パース制作「売れる住宅デザイン」をパース作成する建築パース屋です。

建築パース-作成方法の特長 売れる建築パース-作業の流れ 売れる建築パース-見本一覧 プロフィール 売れる建築パース制作-概要・料金 お問い合わせ

「売れる住宅を建築パースで提案」サイトマップ

都市計画の説明は「文章」より分かり やすい「絵」で        まちづくり・地域活性化策の効果的な提案説明図        不動産広告用に3DCGベースに手描きで制作
都市計画の説明は「文章」より分かり易い「絵」で まちづくり地方活性化策の効果的な提案説明図作成 不動産広告で3DCGベースに手描きで制作

コンペの 提案説明図を制作        人物イラストで雰囲気を描くCGパース        売れる為の提案 ビジュアルの制作
CGパースで広告販促ツール・コンペの提案説明図を制作  人物イラストで他には無い雰囲気を描くCG   SPプランニング売れる為の提案ビジュアル

CGに手描き人物で効果的な雰囲気を表現        パース制作で店内の 雰囲気描写        イベント風景や展示会プランの説明パース
CGパースに手描き人物で効果的な雰囲気表現  パース制作に繁昌店の賑わいで店内の雰囲気描写  イベント風景展示会プランの説明は人物が不可欠

建築パースの人物イラスト        世界の住環境        設計前の叩き台パースを作成
建築パースの人物イラストのストック  ストリートビューで魅力的な世界の住宅環境をご覧になれます  設計前の叩き台画像を作成します

売れる住宅パースを作成

プロバンスの住宅パース
01.プロバンス風の住宅パース見本です。「南仏プロバンス風住宅」はオシャレを好む若い女性の定番プランですが、グーグルストリートビューで
現地を見ると意外に素朴な味わいのある風景で日本の住宅業界ではイメージが先行した感じがします。瓦屋根は作業が半日延びます。「制作日数 3.5日」



当方は、社内でパース制作をされない住宅販売関連会社様を守備範囲に主に小規模物件の住宅見本を中心に並べて、「パース作成のご依頼」をお持ちしております。
当初は下記見本の様なピクセル数で制作しておりましたが、令和元年春から画素数を増やして従来よりきめ細かな画像で制作しております。下の見本の14、15番がそれです。
これからは横4000ピクセルを250dpiで作成しますので、A3〜A2プリンターでプリントでも充分な画素数です。ボケません。ちなみに従来では72dpiでした。

間取り図をメール添付で、ご依頼のお声がけをお待ちしております。

料金ページ案内

メールアドレス


キャッチ-「大工さん塗装屋さんの為の売れる建築パース」

建築パース-「狭小住宅外観」の制作例01
02.「狭小住宅外観」ですが、3階建ての絵を作成しました。北側斜線制限など制約は有りますが、ご指示通りの建築パースを作成します。「制作日数 3.5日」
傘木や雨樋など細かい部分も入れますが、背景は写真ですが電柱などマイナス要素は入れません。

建築パース-「狭小住宅外観」の制作例02
03.「狭小住宅外観」は東京圏では多いですが、シンプルなキュービック形状の白黒ハッキリした「男の感覚」で作成しましたの住宅パース制作例。「制作日数 3.5日」
「男の感覚」でも「女性の感覚」でも何でも承ります。どちらでも作成出来ます。周りの建物は有りものを配置するだけで作りません。周りの建物は有りものです。

建築パース-「狭小住宅外観」の制作例03
04.「狭小住宅外観」の住宅パース作成例3です。男の感覚の「シンプル イズ ベスト」のデザインで、混沌とした都会の中で鮮やかにきわだちます。「制作日数 2.0日」

建築パース「狭小住宅外観」の制作例04
05.「狭小住宅外観」の住宅パース作成例4です。同じくシンプルな男の感覚のデザインで混沌とした都会の中でシンプルフォルムで目立ちます。「制作日数 3.5日」

パース制作例-平屋1
06.「平屋の外観01」の住宅パースです。これは東京圏以外の地方の工務店を対象に作成した見本です。東京圏の狭小住宅とは異なり棟と棟の間が広くなっています。
周りの建物はありものです。 「制作日数 2.0日」

パース制作例-平屋1
07.「平屋の外観02」の住宅パースです。これは東京圏以外の地方の工務店を対象に作成した見本です。東京圏の狭小住宅とは異なり棟と棟の間が広くなっています。
周りの建物はありものです。「制作日数 2.0日」

パース制作例-リブ住宅
08.「東京近郊を離れた住宅」のパースです。これは東京圏以外の地方の住宅を対象に作成した見本です。男の感覚で黒いリブ外壁の住宅です。
狭小住宅ではなく敷地に余裕があります。周りの建物は既に作っておいた有り物を並べています。「制作日数 3.0日」

パース制作例-山荘08
09.「メリハリのある平屋3」のパースです。「太陽光の照り返し」が効果的なのが分かります。こういう「リアルな照り返し表現」は他では殆ど見ません。
ネットで見るとモヤッとした柔らかい調子のパース見本が多いですが、当方は濃淡のハッキリした今までより少しシャープな表現に変えて作成するようになりました。
「制作日数 3.0日」

パース制作例-住宅11
10.「夜景の住宅パース」です。「夜景のパース」を作成してみました。作成例が少ないので昼間と違っていくらか時間がかかりました。
男の感覚は、「キュービック形状」と「黒(紺)・白の外装」が多いと認識しています。購入者の感覚がどっちかを考えることは大切だと思います。
「制作日数 3.0日」

パース制作例-住宅12
11.「広いベランダの住宅」です。桟や目地は横よりも縦で外壁は無彩色かブルーグレーにしました。駐車スペースは2台分。
男の感覚は、飾り気を少なく玄関照明デザインは「キュービック形状」。周りとの調和を考えて塀で囲わない開放的な外構にしました。「制作日数 3.0日」

パース制作例-住宅15
12.「黒いキュービックの家」です。壁は細かいリブ(デコボコ)です。メタリックというのも有りますが黒にしました。駐車スペースは2台分。
男の感覚は、飾り気を少なくデザインは「キュービック形状」。周りとの調和を考えて調子の揃った生け垣とポーチだけの外構にしました。「制作日数 3.0日」

パース制作例-住宅17
13.「白いキュービックの家」です。壁はRC打ちっぱなしにコーティングです。メタリックというのも有りますが白にしました。
男の感覚は、飾り気を少なくデザインは典型的な「キュービック形状」です。「制作日数 3.0日」

住宅制作見本-内観03
14.「住宅内観-03」です。依頼されるのは外観パースが殆どですが「内観はこんな風」という事で並べました。この内観見本は高ピクセル(きめが細かい)で作成しました。
絹ごし豆腐の様に当方の他の見本よりきめが細かいです。レンダリング時間が掛かりますが、仕上がり競争ですから今後はこの画素数で作成します。「制作日数 3.0日」高画質)

住宅制作見本-ベッドルーム
1
5.「住宅内観-04」です。今まで外観パースが中心でしたがしばらく内観の見本を増やしていきます。内観は外観パースと違って家具を作成する手間に時間が掛かります。
ストックが充実していればその手間も省けるのですが、現状しばらくはその都度形状を作成しないとなりません。「制作日数 3.5日」(高画質)

パース制作例-内観のパース1
16.「不動産仲介物件の為の内観01」の建築パースです。築年数が古い物件を写真ですとリアルな汚れが目立ちますが、こんな風に住宅パースで提案しますとリフォーム後が分かります。
おしゃれで個性的な家具を作成するのに時間がかかります。「制作日数 2.0日」

パース制作例-内観のパース2
17.「不動産仲介物件の為の内観02」の住宅パースです。築年数が古い物件を写真ですとタバコのヤニなどリアルな汚れが目立ちますが、
壁を塗り替え、床板を張り替えた状態をこんな風に建築パースで提案しますとリフォーム後が分かります。「制作日数 2.0日」

キャッチ-売れる住宅パース

住宅パースは「物件が売れる事」建築パースは「プレゼンに通る事」を目標にパース作成

15年ほど前から始まったCGパースも昨今は操作する人が増えまして、日常見慣れたものになりその制作料金もずいぶん下がりました。
世界中には恐らく100以上のCGソフトが有り市場は供給過剰な状態でもあるのでしょう。いま多くの建築パースが「フォトリアル」と言いますが、
当方は代表的なCGソフトを3つ試した結果、比べて現在のCGソフトの仕上がりが最も自然で好ましかったので以来それを使用しております。
大きな違いでは有りませんが、好みでは有りますが全体が単調な仕上がりではなく、「微妙な濃淡や色移りの抑揚の変化」が自然で好ましいと思っております。
言い換えれば、全てをマスターしないとレンダリング設定の失敗をしやすい欠点が多い使いづらいソフトでもあります。当方は15年以上のキャリアが有ります。
当方では納品は殆どの建築パースを「横幅4000ピクセル」で作成しておりますが、もっと細かいパースが必要でしたらご指示ください。多少時間は延びますが対応致します。
当方は現在は自宅で制作しておりまして、完全テレワークで通勤などの無駄を省いて低料金で承る「売れる建築パース屋」です。
営業案内のパンフレットの用意も省いていますのでこのHPでご判断下さい。分かりやすく出来るだけ大きな見本画像を並べました。実際この位でないと判断は出来ません。
元々は「広告業界の絵描き」です。長い間「プレゼンテーションの為の視覚的材料の制作」を稼業にして来ました。「描く」という事では他とは違うと自負しております。
今は仕事受注で出向く事無く完全なテレワークですので、効率よく無駄を省いて「住宅」を中心に一流仕上がりで今はどの建築パースも時給2,000円均一で承っております。
尚、料金数字は不定期に変えますので「今だけこの数字」とお考えください。数有る中で仕上がり/料金で他とは差が付く「納得のパース屋」を自負しております。
どの建築パースが何日掛かるかは、各絵をクリックで大きな各建築パース見本の上か下に「制作日数の目安」を赤字で明記しております。ご依頼をお持ちしております。

当方の「建築パース作成の特長」は、こちらのページに移しました。ご覧下さい。

「売れる住宅プラン」についてこちらのブログに書きました。

料金ページ案内

メールアドレス

キャッチ-女性にシフトした売れる建築パース

リビングの建築パースサンプル
18.「住宅内観」ですが、こんな仕上がりです。クセの無い出来るだけ自然な雰囲気の描写で作成します。内観建築パースは家具を作るため外観より手間が掛かります。
「制作日数 3.5日」

建築パース作成例-別アングル
  19. 上の別アングル 内観の建築パースは外観より難しい。外観よりもレンダリング設定に気を使います。また家具や小物の形状作成に手間が掛かります。
「制作日数 上の形状が有れば1.5日」

パース制作例-リビング3
20. 住宅内観-3 外観よりもレンダリング設定に気を使います。また家具や小物の形状作成に以外と手間が掛かります。  「制作日数 3.0日」

建築パースで売れる分譲住宅外観の作成例02
21.「女性が好むこれから売れる住宅外観プラン」ロマンチックでオシャレな建築パースを描きます。「制作日数 4.5日」
図面無しでも考えて建築パースで提案します「イギリスのコッツウォル風」とか「フランスのプロバンス風」とかご指示ください。
画像をクリックで詳しいページに飛びます

パース制作例-住宅外観02
22.「女性が好むこれから売れる住宅外観プラン」 ロマンチックでオシャレな建築パースを描きます。
     図面無しでも考えて建築パースで提案します「フランスのプロバンス風」とか「北欧の住宅」とか「アメリカ風」とかご指示ください 「制作日数 3.0日」  

パース制作例-住宅外観06
23.「スタンダードな住宅外観」一般的な定番の住宅外観です。手前は駐車場ですが車は入れませんでした。
    これ以外に図面無しでも考えて建築パースで提案します。ポンチ絵や参考写真など視覚的に分かるものでご指示ください。 「制作日数 3.0日」  

パース制作例-住宅外観07
24.「サイディングの住宅外観」アメリカンなサイディングの住宅外観です。手前の駐車場には2台分のスペースがあります。
    周りの住宅は、ストック形状で作成はしておりません一番奥の住宅は写真画像です。「仮の絵」と「仕上げの絵」の2段階で作成します。 「制作日数 3.0日」 

パース制作例-住宅外観09
25.「ツートンカラーの住宅」従来の日本の住宅に多い「掃き出し窓」というのは今の時代どうなんでしょう?東京では「座敷ぼうきでゴミを外に掃き出す」
というライフスタイルではありません。今や住宅は余っている時代で凡庸なプランでは売れません。小屋裏を寝室としても使えます。
狭い敷地を目一杯活用して、若い女性に訴求するこんなおしゃれなプランは如何がでしょう?「制作日数 3.0日」 

パース制作例-住宅外観13-1
26.「おしゃれな高級共同住宅」10万円の6部屋のアパート建築より20万円の3部屋の属性の良い居住者の共同住宅の方が、その土地のイメージが高まります。
街の評価は棲む人の属性で低くも高くもなる訳で後者のプランの方が好ましい。「家は買うより借りろ」という考え方が増えつつありますが、従来はこんな借り手を
満足させる物件が無い。各部屋に暖炉があるこんな住まいは如何がでしょう。部屋のしきり壁は2重で駐車スペースは6台分有ります。「制作日数 4.0日」 

パース制作例-住宅外観13-1-3
27.「おしゃれな高級共同住宅-2」鉄製の外階段のアパート建築は日本独特で、そこに貧乏神を集めている様なものだと思います。また少子化の時代に借り手は
徐々に少なくなって行き、やがてはお荷物になるのかも。アパート建築は近隣の住環境に寄生して不動産運用をしている事ですが、さほどのメリットは有りません。
古くなって空き部屋が増え、処分しようにも借地借家権問題も有ります。逆にリッチな住宅街にするとそのゾーン一帯の評価が高まります。「地方衰退現象」を見て
分かる様に、不動産活用では欧米に憧れる若い女性の物差しがどんな傾向に有るかを考慮する事はとても大切な事だと考えます。「制作日数 上の形状が有れば1.5日」 

パース制作例ーftp://presen-cobo:@presen-cobo.sakura.ne.jp/www/image6/jutaku14pagora.jpg
28.「パーゴラの有る住宅」 今までパーゴラの有る家を描きませんでしたので作成してみました。背景の建物はすべて有り物です。
 図面無しでも考えて建築パースで提案します。簡単な図面と色やご希望イメージが分かる「写真資料」とか「ポンチ絵」とかでご指示ください「制作日数 3.0日」

パース制作例ー住宅内観2
29.「女性が好むこれから売れる住宅内観プラン」 住宅内観-2ですが女性好みの建築パースを描きます。
 図面無しでも考えて建築パースで提案します。「フランスのプロバンス風」とか「北欧の住宅」とか「アメリカ風」とかご指示ください 「制作日数 2.5日」 

パース制作例-住宅外観
30.「女性が好むこれから売れる住宅外観プラン」 北欧デザインの住宅です。フランスやウィーンなどの飾り気の多い欧州デザインではなく、
華美が多い欧州の中で北欧デザインはすっきりして日本人の好みには合います。実際北欧デザインの住宅は日本でも多いですね。瓦屋根は作業が半日延びます。
図面無しで考えて絵で提案します「フランスのプロバンス風」とか「北欧の住宅」とか「アメリカ風」とかご指示ください「制作日数 3.5日」  

パース制作例-プロバンス
31.「プロバンス風住宅外観」 南仏プロバンス風の住宅見本です。あくまで掃き出し窓の日本住宅をそれらしくアレンジしたもので現地の住宅デザインとは別物です。
現地プロバンス地方をGoogleストリートビューで見ますと窓は大変小さく両側に雨戸が付いていますがこの点はアレンジしました。辺り一体が壁の色は肌色で統一されている
のが絵になって評価されるのでしょう。日本のプロバンス風外壁は何故か黄色が多いですね。また京都八つ橋のような瓦が特徴です。瓦屋根は作業が半日延びます。「制作日数 3.5日」  

ファミレス外観の建築パース作成例
32.ファミレス外観の見本です。商業施設ですからこれも出来るだけクセの無い自然で鮮やかな描写を心掛けます。これも住宅パースの延長です。
施工案件でなくとも計画検討段階の参考写真やスケッチからでも作成出来ます。「制作日数 3.5日」


売れる住宅「ショートケーキハウス」

バブル崩壊以後日本の大きな社会問題に「地方衰退問題」がありますが、これはつまる処地方から若い女性が転出して活気がなくなった事が衰退の原因と当方は考えます。
一方、地方の衰退とは逆に東西の「アメリカ製テーマパーク」は毎年の入場料アップや混雑にも拘らず人気は益々高まっています。「地方創生対策」が若い女性の感覚に
シフトしていない的外れを感じます。結果は問題が顕在化してもう四半世紀にもなりますが、地方はますます衰退している様ですが今後もこれは変わらないと思います。

しかし、女性の好みとは逆に男の感覚ではあまりテーマパークには興味が無い方も多いらしい。
このようにシンプル好みで飾り気を嫌う男の感覚と、女性の感覚には決定的違いがあります。
最大公約数の「中庸」ではなく、世のニーズは徐々に女性主導になりつつある様です。
パース作成は「そのデザインで売れる事」が課題です。今時大差ない仕上がりが問題では有りません。
15年?ほど前にアメリカ西海岸風の白いフレーム住宅は「ショートケーキハウス」との揶揄を見掛けましたが今はどうでしょう。
「売れる住宅デザイン」とは飾り気を嫌う男の感覚か、おしゃれなこだわりの女性感覚住宅が売れるのか、は当方には分かりません。
ですから、シンプルな男の感覚デザインと、デコラティブな女性の感覚デザインに分けました。今あらゆる商品がデザイン重視です。
当方が知る限りでは、或る住宅販売会社の住宅デザインは「南仏プロバンス風」と決め特色をもたせた住宅企画で販売をする会社や、
同じく「北欧風」などと言った特徴付けた差別化の商品企画で顧客に訴求する住宅販売会社も有るらしい。
ベンツはベンツらしいデザインコンセプトで、ワーゲンはワーゲンらしいデザインに統一して存在感を印象づけて客層に応じた価格設定の多様な車種を並べています。
車販売会社はどこもお客様の多様な好みを漏らさず網羅出来る様に多様な商品ラインナップを充実していますが、一方住宅業界の現状の対応はどうでしょうか?
住宅は車とは異なり大きく大変高額ですので大手住宅メーカーさんの住宅展示場の様にラインナップを並べることは出来ません。
当方は住宅販売の経験はありませんが、時代の需要の流れは中庸や洋風もどきから「こだわりの洋風プラン」へという風に女性好みに変わりつつあるのかもしれません。
「個性化商品」に絞る為の顧客ニーズの調査は難しいことではなく、住宅購入検討者に多様な「住宅完成予想図」を並べた資料を送り、プレゼント付きのアンケート結果を
回収すれば把握する事が可能です。これから住宅が売れ難くなるという時代に沢山ある住宅販売会社の中で、中庸ではなく「特徴付けた商品企画」での販売をお勧め致します。


売れる住宅パース
住宅パースは「売れる事」提案パースは「説得力が有る事」を考えてパース作成しています。

               * 設計前のたたき台検討段階で視覚的にパースが必要
               * 外装デザインのバリエーションを並べて担当者、関係者の間でデザイン確認が必要
               * 競合が多い中、少子化で益々売り難くなる時代に全棟引渡し前に完売したい(値下げ処分は避けたい)
               * 住宅購入検討者や潜在的購入検討者に広く効果的宣伝をしたい。昨今多い凡庸な仕上がりのパースでは印象が弱いので避けたい
               * 自社内で作成したパースと専業パース屋の絵を比較して良い方を広告に使いたい

                外壁の塗り替え外装リフォームなどの営業材料にしたい

といった事などがパース制作ご依頼の目的かと思われますが、売れる為には「見た目」は大切です。売る側よりもむしろ購入されるお客様目線ですね。
建築パース制作の世界は様変わりで、何と言っても「フォトリアル」という写真調のパースが主流になって久しいですね。
「何が何でもフォトリアル」とか様々な考え方が有りますが、結局「宣伝して効果の有るパース、物件が売れる住宅パース、売り上げに直結するパース」の需要が多いと思います。
住宅パンフレットなど不動産広告に使われる建築パースもどれも同じような調子ですが、ご承知のように建築パースの描き手は昨今は沢山います。
で「売れる完成予想図」となる今までは写真調のテイストが依頼側に好まれたのでしょう。しかしそれではドングリの背比べで購入検討者の印象には残りません。
今の時代世界中には100を超える3Dソフトが有るそうです。そのどれもが同じく「フォトリアル」を強調しますが機械製では金太郎飴と同じでインパクトが有りません。
最も必要なのは、絵描きの感覚で印象に残り、物件購入検討者であるお客様にとって見て感じの良い仕上がりで有る事だろうと考えます。
当方も依頼されるお客様のご要望を探って建築パースを制作しておりますが、色々考えますが結局その物件が「売れる事」に行き着きます。
当方は図面通りに作成する事は勿論ですが、参考写真やポンチ絵?スケッチなど「こんな風な絵にしたい」というお客様の意図が分かる材料を拝見すれば、
そのまま建築パースに仕上げます。なるべく「こうしたい」というお客様の感覚を探って作成致しますのでデザイン色合いなど「意図が分かるもの」をご提示ください。
紙に鉛筆で間取り図フリーハンドでも構いません。ただし寸法は記入してください。ストリートビューで確認しますので現場の住所とご希望の外観の参考写真も必要です。
最初から資料一式をフォルダにまとめて支給ください。拝見して最初に手間日数を勘案して作業日数を申し上げます。途中変更が無ければその金額で承ります。
どんなお仕事も時給2,000円で承ります。1日8時間拘束として何日分といった数字をその都度ご案内します。仕上がり後の変更分は作業時間が延びる分加算に成ります。
当方では他とは違って建築パースの作成点数で料金を決めてはおりませんので、提案で必要なカット何案でもをご指示ください。全ては日当で計算しております。
またデザインはお任せでも承りますが、手間賃は「掛かった日数分」になりますので最初に絵柄を決めて「さみだれ的」にあれこれ変更が無い方がお安くなります。
参考資料はネットや雑誌からなど何でも構いません、分かれば良いです。文章で滔々と長文で説明される方がいますが案外内容がよく理解が出来ないし、間違えやすい。
チェックバックはお送りした画像をモノクロで薄くプリントして赤字でご指示を下さい。この方法がもっとも分かり易く確実です。ご指示はメール文ではなく視覚的にお願い致します。
建築パースは15年程作成をしていますが昨今の写真調のテイストは恐らくもうこれが終点でしょう。建築パースのテイストはこの先変え様が無く終点まで来た感じがします。
従って最近はどの建築パース屋さんが作成する絵も特徴が無く金太郎飴の様ですが、ただ一つはっきり言える事は目標は「その物件が売れる事」に尽きると思います。
「家余り」と言われる時代に早く完売すれば、また建築パースのご依頼頂ける可能性に繋がりますので、なるべくご依頼の意図を汲んで作成する事にしております。
当然「売れる物件パース」が描けるかどうかが問われる様になると思っております。これから「売れる建築パースを作成出来る」事は描き手に依って違いが出て来るのでしょう。
今は個人で制作しておりますので、大型マンション物件の建築パース制作ご依頼は無くなりましたが、中規模案件はまだ作成しています。また奇抜な建築物の完成予想図は
案外意図を汲むのに手間取り、これから住宅パースに多くの時間を掛ける事になりました。住宅パースは建築パース制作を始めてから今まで最もご依頼が多かった分野です。

料金ページ案内

メールアドレス


創造が商品

CGソフトは「絵を描く為の道具の一部」で基本は絵描きソフト(painter)で描きます。

以下は「提案の為の建築パース作成例」です。地方活性化 築地テーマパークなど

パース制作例-地方の駅前
33.地方の町の駅前プランの俯瞰図です。
寂れる一方の地方の駅前をオシャレな欧風イメージで何とか出来ないかという説明の為の建築パースです。絵をクリックで関連ページに飛びます

パース制作例-築地テーマパーク
34.話題になった「築地テーマパーク」というのを絵にしてみました。設計前の叩き台として当方はこんな説明図の建築パースを作成しております
絵をクリックで関連ページに飛びます

パース制作例-古い団地の再生プラン
35.多摩ニュータウンの「古い団地の再生プラン」を考えてみました。日本中の「団地「は収容所の様で人間的では有りません。
その結果悲惨な惨状に成っています。活気ある再生プランを考えると・・。絵をクリックで関連ページに飛びます

パース制作例-私鉄沿線の駅
36. 郊外の「私鉄沿線の駅」を考えてみました。駅を降りると大きな公園が有り、その外側に商業施設というプランです。
こういう「叩き台の作成」が得意です。従来の狭い駅前ではなく新しい感覚で考えてみました。絵をクリックで関連ページに飛びます

パース制作例-原宿駅の立て替えプラン
37.「原宿駅の立て替えプラン」を考えてみました。オリンピックに向けて「手狭な原宿駅の建て替え」という話題が有った。
ゼネコンが考える毎度「四角のデザイン」ではなく利用客の好みを考えると・・。絵をクリックで関連ページに飛びます


設計前のたたき台
「売れる住宅パース制作会社」で検索して下さい。

或るニュースサイトに依ると「地方」は年々衰退なのに、東西の「アメリカ製テーマパーク」は毎年値上げでも毎年入場者は殺到しているらしい。
が、男の多くが「テーマパークの何処が良いのか分からない」と言う。男の価値観だけで考えては居ないだろうか?これは見逃しがちな大変重要な事だと思います。
この様に女性と男の感覚でははっきり違います。日本の男は欧米に比べて「識美率」が低い様です。ではTDLの様に女性感覚にシフトしたプランで計画すれば、
繁盛店は可能ではないかと考えます。この点を見落とされ手配内だろうか?ミスマッチはチャンスロスです。女性が好む「創造性」に配慮する事は大きな得策と思います。
当方は計画概要を伺って建築パースで別案を作成致します。建築パースを作成するには現場配置図とご希望の方向性が視覚的に分かるイメージ写真が必要です。
これは設計前に案(建築パース)を沢山並べて比較検討されるなり、複数の建築パースを利用者に見比べて貰いアンケートをとって計画結果を予想する事が出来ます。 
最近名古屋で「レゴランド」なるテーマパークをオープンしたが、ゴールデンウィーク前のオープンにも関わらず人気が無くテナントも既に撤退と言った記事が有りますが、
これなどは施工前に何案かを建築パースで示して利用者アンケートで調べれば、事業費320億円?という深刻な事業失敗は避けられた筈です。それを怠ったのでしょう。
当方は、住宅プランに於いて「これから売れる住宅プラン」と言う事で女性にシフトした外装デザイン案を建築パースで提案致します。プラン検討でお役に立つと思います。
建築パースというものは購入検討者に何タイプを見せて人気投票も出来ます。広告宣伝でうまい建築パースは視覚的材料は効果的な営業手段に成ると思います。
また築年数の古い中古マンションの仲介物件販売時に「リフォームするとこんなにオシャレになります」という建築パースのサンプル添付は大きな購入動機に繋がります。
住宅業界のこれからは少子化で需要が減りいま「家余りの時代」に、ニーズは女性感覚の「こだわりの売れる欧州デザイン」の傾向が有る様で当方も研究しております。

メールアドレス


以下は「建築パース作成例」です。この他にも沢山作成見本は有ります。

各見本をクリックで大きくしてご覧下さい。

マンションの建築パース作成例1 マンションの建築パース作成例2

戸経て住宅の建築パース作成例 住宅内感の建築パース作成例

共同住宅の建築パース作成例 小規模マンションの建築パース作成例

ファーストフードの建築パース作成例 マンションの建築パース作成例

建築パース作成例- 建築パース作成例ー


下の建築パースは以前の作成方法で「手で加筆」で作成した見本です。

「うまいCGパース制作会社」で検索して下さい。

下の絵は、以前に作成したもので建築パースを「単純レンダリング」に手で加筆をして味わいを出しています。以前は絵描きらしいこういう描き方でした。
最近は何処のパース屋さんも「複雑レンダリング」という方法で作成するようになった為、建築パース画像はあまり描き手の個性が無い時代になりました。
それでもよく見ると絵柄に多少の違いは有るのですが・・。何はともかく住宅パースは「売れる事」建築パースは「通る事」を心がけて作成しております。

建築パース作成例-野球場

「野球場の建築パース」高校野球の県大会で使用される野球場だそうです。

建築パース作成例-交差点の陸橋

「交差点の円形の陸橋」を考えました。既に横浜には有るそうですが、この建築パースは当方が考えたオリジナルプランです。

建築パース作成例-高層ビル
「建築パース作成例-高層ビル」を作成してみました。都心の高層ビルを単純レンダリングに手で加筆で作成しました。
最近のガラスのカーテンウォールではなく、少しクラッシックな建て方です。10年ほど前に作成した建築パースです。絵をクリックで関連ページに飛びます

主な建築パース作例項目

サイトマップ 
パース制作方法の特長
制作作業の流れ
プロフィール
QアンドA 
概要・料金

都市計画のプレゼンテーション
都市計画のプレゼンテーションの見本1
都市計画のプレゼンテーションの見本2
都市計画のプレゼンテーションの見本3
都市計画のプレゼンテーションの見本4
都市計画のプレゼンテーションの見本5
まちづくり郊外の駅の説明図
地域活性化策の提案説明図の作成

住宅パース・その他のCGパース見本例

住宅パース・マンションのパース見本1
住宅パース・マンションのパース見本2
住宅パース・マンションのパース見本3
住宅パース・マンションのパース見本{4
戸建て住宅の内観見本-動画1 
戸建て住宅の内観見本-動画2 

営業ツール説明図/通るプレゼンテーション

通るプレゼンテーションの説明図見本1
通るプレゼンテーションの説明図見本2

CGパースの特徴

販売促進の営業ツール制作

販売促進のパース見本1
販売促進のパース見本2

3Dパースと人物イラスト

店舗・商業施設の内観外観パース
店舗パース・商業施設の内観外観見本1
店舗パース・商業施設の内観外観見本2
店舗パース・商業施設の内観外観見本3
イベント展示会のイメージパース
イベント展示会のイメージパース見本1
イベント展示会のイメージパース見本2
イベント展示会のイメージパース見本3
人物イラスト サンプル
人物イラスト・消毒ルーム
制作方法の特長・見本一覧・制作の流れ
・QアンドA・プロフィール・概要・料金
などの案内ページ

建築パース関連の記述1
建築パース関連の記述2
建築パースと遠近法について
地域活性化策の提案説明図の作成
建築パースと遠近法に付いて
世界の住環境
売れる分譲住宅の見本-02
売れる分譲住宅の見本-03
失敗しない為の住宅建築の予備知識-1
失敗しない為の住宅建築の予備知識-2
提言「建築パース屋の地方創生-1」
提言「建築パース屋の地方創生-2」
提言「建築パース屋の地方創生-3」
街のデザイン-1 日本の市バスと欧州の市バス・市電
築地テーマパーク
古い団地の再生プラン
地方の駅前の再生計画
商店街の再生活性化プラン
原宿駅の立て替えプラン
FaceBook
Twitter

「売れる建築パース制作会社」当方の建築パース作成の特長は、

キャリアの半分以上を広告分野でプレゼンの絵を描いていました。
ただ平面製図を立体にという感覚では無く、「絵を描く」と言う感覚で建築パースを作成してiす。

添景人物は写真では無く手描き人物で「情景描写のパース」が特長です。
多くの建築パースは例外なく切り抜き写真のペーストで特徴的な雰囲気描写で差別化にはなりません。

画一的では無く、競合プレゼンでは選ばれる為にやはり上手い絵を並べたい。
建築パースはプレゼンで通るか落ちるかで結果は大きく違ってきます。建築パースはやはり競争に勝つ事に意味が有ります。

リアルでありながらも「味わい」を重視して他と差別化したい。
手描きでも軽いイラストタッチの添景では重厚さに欠けます。
QアンドA      建築パース更に詳しく
疑問点がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

概要・料金      建築パース更に詳しく
説明図全般の守備範囲が広く、各分野の絵で料金設定を少し変えています。
資料添付でお問い合わせ頂ければ即答できます。

プロフィール    建築パース更に詳しく
長い間広告業界でプレゼン用のイメージ図や建築パースを作成して参りました。

方法は「ふた通り」で作成する建築パース制作会社

見出し-建築パースの制作会社

まぎわでは無く、成るべく早めのご依頼をお待ちしております。
お気軽にメールをして下さい。
お問い合わせ
建築パースの料金制作日数などは、図面資料添付のメールで問い合わせ頂きますと即答出来ます
建築パース作成のプレゼン工房

TEL 045-532-8828
224-0037横浜市都筑区茅ヶ崎南4-12-15-204

プロフィールをご覧になりますとお分かり頂けますが、当方は20年程広告分野でプレゼン用の絵を描いていた絵描きです。
建築パースが昔の「絵の具で紙に描く建築パース画」からCGに依る3Dパースに変って15年程に成るでしょうか?
当方も10年程はそういう方法で同じ様な建築パースを作成しておりましたが昨今の「複雑レンダリング」に変ると
殆ど仕上がりに差が無くなり金太郎飴の様に同じ仕上がりに稼業の終焉を感じ、当方独自の仕事を考えて「提案プランイング」
という事で、ここ1年程は地方の町や駅前、商店街の再生計画の提案の絵を多く作成する様になりました。
日本は欧米に比べて好ましい住環境や都市計画、地域の活性化プラン等を「創造する事、考える事」が大の苦手です。
世の中で「創造する事、考える事」がもっとも尊いと考えます。がそれが出来ていない。その結果として
「地方衰退」という深刻な社会問題が有ります。これらが原因で今、日本衰退が取りざたされる程です。何れも解決出来ていません。
当方はこれらの問題解決の一助になるべく、建築パースを使って「分かりやすい絵」の手法で提案をする仕事をしております。
「建築パース」で提示という方法で設計前の提案プランニングという「創造的な知恵が商品」です。
設計前のプラン検討の為の絵の作成仕事です。従来の設計事務所の図面の通り立体図にする仕事とは順序が逆になりますが、
お役に立つと思いますので、どうぞご連絡をお待ちします。

添景人物は建築パースの添え物ですが、今どき大差ないパースそのものより、
「うまい添景人物」が通るか通らないかの差に成ります。

イラスト見本

CGパース建築パース作成で、どんな形状作成が難しいか?

下の絵の中でどういった形状作成が最も手間が掛かるでしょうか?
答えはこちらです。

建築パース作成で、どんな形状作成が難しいか?

最近の仕事の建築パース作成例は載せません。人物画像は今も使っているもので人物タッチは同じです。

売れる販売方法の説明図作成。日本中で当方だけの人物イラスト作成例。現在人物ストックは数えた事有りませんが500前後程有ります。
イベントパースでは建築パースではパースそのものよりも、むしろ「描いた添景人物の雰囲気」で説得力が決定的に違ってきます。評判も良い。
車や植栽や人物写真データの様に、「当方が作成した画像」を売って欲しいというメールが時々有りますが、当然これには応じられません。
人物描写入りの建築パース画は日本中で他には有りません。当方だけが描く「ユニークな絵」です。 長い間広告業界で「プレゼンの説明図」を制作して来ました。
プレゼンに勝ったか負けたかでその後の結果は大違いです。よく言われる事ですが「勝てるプレゼン」でなければプレゼンの意味が有りません。
まず何より「勝てる絵」が大前提です。当方は長い間そう言う仕事をしてきました経験を現在の建築パース作成にも生かして提案の絵を制作しています。
とりわけ販売促進や各種イベントの絵は、人物のにぎわいが不可欠で同様の描き手は他にはおりません。「手描き添景人物」というのは日本中で当方だけの特長です。
また地域活性化の建築パース作成でも、同じく「人物の賑わい描写」が大変不可欠です。「活性化の提案の絵」では建物だけの絵では説得力が有りません。

各絵をクリックすると少し大きくご覧になれます。

建築パースの説明図作成例-16 建築パースの説明図作成例-17
建築パースの説明図作成例-店舗 建築パースの説明図作成例-屋台の風景
建築パースの説明図作成例-カラオケの場面 建築パースの説明図作成例-展示会の絵
建築パースの説明図見本-展示会の絵2 建築パースの説明図作成例-イベントの絵
  建築パースの説明図作成例-イラストサンプル

建築パースの説明図作成例-19 説建築パースの説明図作成例-20

建築パースで説明図作成例-21 建築パースの説明図作成例-22

建築パースの説明図作成例-23 建築パースの説明図作成例-24

人物見本ページの一部をここに移しました。

 

添景人物見本

阿部総理ポートレート舛添ポートレート

小池都知事ポートレート森ポートレート

小池2ポートレート リボンの騎士

 

ヒラリーポートレートトランプポートレート


プロフィールをご覧いただきますとお分かりになると思いますが当方は、前半は広告業界でプレゼン用説明図を作成を仕事にしておりましたが,
後半は建築パース作成に切り替えました。当初は絵描きらしい「単純レンダリングに手で加筆」という制作方法でしたが、現在はご多分に漏れず
「写真調」という制作方法に変わって久しいです。中でも住宅案件は比較的多い仕事でしたので作業手順、段取りや制作日数も見通せるお仕事で、
今後は住宅パースにより多くの時間を割いて仕事をして行く予定です。それ以外にイベントなどの雰囲気描写の絵は今も「単純レンダリングに手で加筆」
という2通りの制作方法で作成しております。これは当方だけの特徴でネットで見たところでは今現在では他には無い方法だと思います。
日本の住宅デザインの傾向は昨今「シンプル イズ ベスト」の「男の感覚」と、アメリカ、欧州特に南仏や北欧テイストなどオシャレでロマンチックな
「女性の感覚」の2つに分けられると思いますが、どちらでも承ります。住宅パース仕事は一番手慣れた仕事ですので、計画段階の叩き台の
「デザイン提案」を含めてなるべくお客様とイメージ間違いが無い様に手堅く作成致します。内観は家具を作成する時間に多くが掛かるため
住宅外観より少し長めの制作時間が掛かります事をご承知ください。また外観とは違って内観はレンダリング設定にも気を使います。

「売れる建築パース屋」である事と「提案出来る能力」を心がけております。

当方は元々広告分野のプレゼン用の絵を作成しておりましたが、一般的な絵の他に建築パースもかなり前から作成しております。
もう遠い昔の事では有りますが、最初の頃は紙のキャンソンポードに絵の具で溝引きを用いて平筆で描いておりました。
その前に図面を線画の「立体図に描き起こし作業」が有りまして、これがかなり面倒な作業でした。2点透視とか3点透視という
「透視図法」を駆使してトレース用紙に立体図を描く訳です。トレース用紙の裏に鉛筆の粉を付けてキャンソン紙のボードに
鉄筆でトレースダウンをする訳です。その鉛筆の粉でうっすら描かれた立体線画を頼りに溝引きと平筆で建物のパースを描く訳ですが、
絵の具ですから一発勝負で、慣れないうちは何度も失敗をしてしまいます。失敗するとまたトレースダウンからやり直しになります。
ですからこの方法は「絵描きの素養」というかなり特別な能力を必要とします。イラストというより「風景画」に近いジャンルになるでしょう。
絵の具で描き損じた場合にはボードを水で洗うという方法も有り、私も何度か水道の蛇口で絵の具を流してからまた作成し直した事が有ります。
これは完全に「絵描き」の仕事ですね。仕上がりには個性があり、うまい描き手とそうでないパース画とには大きな開きが有りました。
今の時代から考えますとかなり前時代的な建築パース作成方法ですね。しかし当時はこういう方法で建築パースを作成しておりました。

15年ほど前辺りからPCで「CGパース」という新しい建築パースの作成方法が始まり、当初は大変珍しいパース作成方法でしたから、
描き手も少なく価格も高額で通用していましたが、CGパース作成では「透視図作成」の知識は不要で「CGパース」を稼業にする者は大変増えました。
やがてそのCGパースも「単純レンダリング」から徐々に「複雑レンダリング」に変わりまして今現在はどのCGパースソフトでも写真的な
「複雑レンダリング」で作成する建築パース作成が一般的になりましたね。写真的ですから個性も乏しくなりましたが、が比べると差はあります。
今は不動産広告の折り込みチラシ等で極めて日常的に目にする様になりました。また神に描いていた昔の様な絵の特徴も乏しくなりました。
「単純レンダリング」というのは光が壁などオブジェに当たってその一部が跳ね返って軒天を照らすといった自然現象に沿ったものではなく
照り返しが無い表現方法の事で「複雑レンダリング」とはそういう照り返しが有る自然界の現象に沿った表現方法のCGパースの事です。
室内のドアの隙間から差し込む日光が床に当たった明りが部屋全体を照らすと言った当たり前の自然現象に近いレンダリング方法の事です。
「単純レンダリング」では照り返し(2次光)が無いので自然は感じに乏しくグラデーションの変化は無くて「べた塗り」状態になります。
「複雑レンダリング」では周りの環境の明るさに影響されます。鮮やかな青空と夕日の赤い空の環境とでは異なるレンダリング結果になります。
当然「複雑レンダリング」の計算処理は複雑になりますからレンダリングには「単純レンダリング」と比べて自ずと時間が掛かります。
現在世界中にはCGパースソフトは恐らく100以上有ると思いますが、以前の「単純レンダリング」の時代ではCGソフトに依ってそれぞれ個性があり、
誰が見てもソフトに依る違いは有りましたが、最近の「複雑レンダリング」の時代になると素人さんが見るとその仕上がりは殆ど差が無くなりました。
当方は当初に代表的なCGソフトを3つ試した結果、現在のCGソフトの仕上がりが最も自然で好ましかったので以来それを今日まで使用しております。
大きな違いでは有りませんが、好みでは有りますが全体が単調な仕上がりではなく、「微妙な濃淡や色移りの抑揚の変化」が自然で好ましいと思っております。
またベストの仕上がりにするには「熟練度や技」も必要な「難しいソフト」ですので、誰にでも使えるものではないという事もこのCGソフトに決めた理由です。
言い換えれば、当方が使っているソフトは熟練して全てをマスターしないとレンダリング設定の失敗をしやすい欠点が多い使いづらいソフトでもあります。
今の時代建築パースの作成方法の変遷は既に終点に到達した感が有りまして、「複雑レンダリング」という作成方法が今後も変わりする事は無いでしょう。
プレゼンテーションの見せ方としては「動画」という方法も有り当方も一時期はそれを使っておりましたが、戸建て住宅の場合は静止画が一般的でしょう。
また今までパース屋に依頼していた会社が内部での作成が一般的になりましたので、この点建築パース作成稼業は昔に比べてかなり難しくなりました。
そんな中で、パース作成稼業には何らかの特徴「存在意味が有る事」が求められます。とうほうはそれは建築パースで視覚的にデザインを提案をする事です。
これからの建築パース屋が依頼側から求められる事は、住宅でしたら言うまで無くその住宅パースが「売れる仕上がりである事」でしょう。
従って「その物件が売れるパース」を描ける事が求められると思います。これからは「売れる建築パース屋」が評価されるものと思います。
次に住宅デザインの能力という「創造できる能力」を求められるものと思います。依頼をされるお客さんは何より「住宅が売れる事」が目的ですから
ただ図面通りに作成するだけでなく、住宅プランの企画段階で「売れると思えるプラン」を「提案できる能力」が有る事が重宝されるものと思っています。
従って作成した住宅などが「売れる建築パース屋」である事と「提案出来る能力」を持ち合わせたパース屋で有る事が当方のこれからの目標であります。

設計前の検討材料やプレゼン用途や販促目的などの外観パース・内観パース・店舗パース・展示会パース・イベントパース・土木パースなど建築パース全般を承ります。
承る対応エリアは、東京都、神奈川県、 千葉県、 埼玉県に限らず全国、日本語の通じる所全てから承っております。どうぞご利用をお待ちします。


Copyright(C)2006 売れる住宅を建築パースで提案・プレゼン工房 Allrights reserved.