建築パースと様々なCGイメージ図を作成

                                                                     サイトマップ

タイトル上の帯

タイトル

タイトル画像
                                                         画像をクリックで詳しいページに飛びます

                                    最近のCGパースは 
               単純レンダリングから複雑レンダリングへと変わり、リアルでありながらも金太郎飴の様に同じような仕上がりになって参りました。
               機械製の画像ですからボタン操作だけの絵では避けられない事です。
               パースはコンペ・プレゼンで通らなければ意味が有りませんし、広告に使っても凡庸ではあまり宣伝効果が期待できません。
               数有るパース屋の中でも当方だけは経歴の多くを絵描き家業をを続けて来来た関係でパースを「絵」と考えて他とは一味違う仕上がを心掛けております。

マンション1 マンション2

戸経て住宅 住宅内感

共同住宅 小規模マンション

ファーストフード マンション

ホーム パース作成方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ

建築パースのメニュー項目

都市計画の説明は「文章」より分かり やすい「絵」で
都市計画の説明は「文章」より分かり やすい「絵」で

まちづくり・地域活性化策の効果的な 提案説明図
まちづくり・地域活性化策の効果的な< 提案説明図の作成を承ります

不動産広告用に3DCGベースに手描きで制作
不動産広告用に3DCGベースに手描き で制作

コンペの 提案説明図を制作
CGで広告販促営業ツール・コンペの 提案説明図を制作

人物イラストで他には無い雰囲気を描くCG
人物イラストで他には無い雰囲気を描 くCGです。

SPプランニング、売れる為の提案 ビジュアルの制作
SPプランニング、売れる為の提案 ビ ジュアルの制作

CGに手描き人物で効果的な雰囲気を表現
CGに手描き人物で効果的な雰囲気を 表現

建築パースに繁昌店のにぎわいで店内の 雰囲気描写
建築パースに繁昌店のにぎわいで店内 の 雰囲気描写

イベント風景や展示会プランの説明
イベント風景や展示会プランの説明に は人物が不可欠

人物イラストのストック
<人物イラストのストックを更に少し
づつ 増やしてます。

ストリートビュー
ストリートビューで魅力的な世界の 住宅 環境をご覧になれます。

建築パースの代表的なリンク項目

サイトマップ 
パース作成方法の特長
制作作業の流れ
プロフィール
QアンドA 
概要・料金

都市計画のプレゼンテーション
都市計画のプレゼンテーションの見本1
都市計画のプレゼンテーションの見本2
都市計画のプレゼンテーションの見本3
都市計画のプレゼンテーションの見本4
都市計画のプレゼンテーションの見本5
まちづくり郊外の駅の説明図
地域活性化策の提案説明図の作成

住宅パース・その他のCGパース見本例

住宅パース・マンションのパース見本1
住宅パース・マンションのパース見本2
住宅パース・マンションのパース見本3
住宅パース・マンションのパース見本{4
戸建て住宅の内観見本-動画1 
戸建て住宅の内観見本-動画2 

営業ツール説明図/通るプレゼンテーション

通るプレゼンテーションの説明図見本1
通るプレゼンテーションの説明図見本2

CGパースの特徴

販売促進の営業ツール制作

販売促進のパース見本1
販売促進のパース見本2

3Dパースと人物イラスト

店舗・商業施設の内観外観パース
店舗パース・商業施設の内観外観見本1
店舗パース・商業施設の内観外観見本2
店舗パース・商業施設の内観外観見本3
イベント展示会のイメージパース
イベント展示会のイメージパース見本1
イベント展示会のイメージパース見本2
イベント展示会のイメージパース見本3
人物イラスト サンプル
人物イラスト・消毒ルーム
制作方法の特長・見本一覧・制作の流れ
・QアンドA・プロフィール・概要・料金
などの案内ページ

建築パース関連の記述1
建築パース関連の記述2
建築パースと遠近法について
地域活性化策の提案説明図の作成
建築パースと遠近法に付いて
世界の住環境
売れる分譲住宅の見本-02
売れる分譲住宅の見本-03
失敗しない為の住宅建築の予備知識-1
失敗しない為の住宅建築の予備知識-2
提言「建築パース屋の地方創生-1」
提言「建築パース屋の地方創生-2」
提言「建築パース屋の地方創生-3」
街のデザイン-1 日本の市バスと欧州の市バス・市電

当方のパース制作の特長は、

キャリアの半分以上を広告分野でプレゼンの絵を描いて参りました。
ただ平面製図を立体にという感覚では無く、「絵を描く」と言う感覚で建築パースを作成しております。

添景人物は写真では無く手描き人物で「情景描写のパース」が特長です。
当方以外のパースは例外なく切り抜き写真のペーストで特徴的な雰囲気描写で差別化が出来ません。

画一的では無く、競合プレゼンでは選ばれる為にやはり上手い絵を並べたい。
プレゼンで通るか落ちるかで結果は大きく違ってきます。やはり競争に勝つ事に意味が有ります。

リアルでありながらも「味わい」を重視して他と差別化したい。
手描きでも軽いイラストタッチの添景では重厚さに掛けます。
QアンドA                                更に詳しく              
疑問点がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

概要・料金                                更に詳しく
説明図全般の守備範囲が広く、各分野の絵で料金設定を少し変えております。
資料添付でお問い合わせ頂ければ即答できます。

プロフィール                               更に詳しく
長い間広告業界でプレゼン用のイメージ図を作成して参りました

「ふた通り」の説明

コRンペyÅAプレゼンで勝てるパース屋は数多くは居ません

まぎわでは無く、成るべく早めのご依頼をお待ちしております。
お気軽にメールをして下さい。
お問い合わせ
建築パースの料金、制作日数などは、図面資料添付のメールでお問い合わせ頂きますと即答出来ます。
建築パース作成のプレゼン工房

TEL 045-532-8828
224-0037横浜市都筑区茅ヶ枕闢-12-15-204

プロフィールをご覧になりますとお分かりになると思いますが、当方は20年程広告分野でプレゼン用の絵を描いておりました絵描きで
す。大変珍しい仕事でした。 時代が手描きからPC時事代に代わって、当方の仕事をPCを使った建築パース制作へと変えて参りました。
一時期、広告分野と建築分野掛け持ちでしたが、今はやはり建築分野の案件が多くなり、現在に至っております。
CGパースと言いますと、3Dソフトで立体製図を作成しますと自動的に立体画像が出来上がりますが、それだけでは他の多くの画像と
変わり映えが無い無機的なものに留まってしまいます。
そこで、経歴を生かして手で加筆で多少なりとも絵的な味わいを加えているのが当方の特長です。
絵描きが画材の1つとして3Dソフトを使うとお考え下さい。

イラスト見本

以前のCGパースは光が当たったままでした。最近の3Dソフトは2次光の表現方法が普及しましてソフト結果だけでは余り差が
無くなりました。
簡単な形状では計算時間には殆ど影響有りませんが、例えば街並や都市計画関連では膨大な計算量となり、2次光表現が出来ない
場合が有ります。

                     1次光表現と2次光表現の違い

説明図

形状作成で、どんなものが難しいか

下の絵の中でどういった形状が最も手間が掛かるでしょうか?
答えはこちらです。

建築パース作成-どんな形状がパース作成で難しいか?

良い建築パース屋を探す目的は、

A. 行政等の設計コンペで自信が有るのでどうしても選ばれたい。
設計には自信が有り、落ちたら元も子も無いので、料金よりパースの仕上がり具合で決めたい。

B. お客さまにプレゼンで、設計説明したいが予算は削りたい。
競争では無いので予算は削りたいが、それに依ってお客さまの印象が悪くなる絵ではまずい。

C. 顧客獲得の営業用ビジュアルとして使いたい。
やはり上手い絵を並べたい。

D. 設計段階で、ビジュアル(完成形状、色)を確認しながら進めたい。
あまり仕上がりにシビアでは無いが、まずいパースでは目的を満たさない。

だいたい以上の様な理由かと考えますが、最近の3Dパースはハッキリ言ってそのままではあまり差が有りません。
何ごともそうですが受給バランスで料金設定は出来ています。暇な稼業は自ずと低料金になります。当方は高くも無く
安くも無くの料金設定です。
図面資料をメール添付でお送り頂ければ日数料金を即答できます。拘束日数で料金を勘案しております。
どの描き手を選ぶかはお客さまのご判断です。当方は他とは違って長い間広告業界でプレゼンの絵を絵が痛いて来
ました「絵描き」である事が特長です。
費用対効果でお選び下さい。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


キャッチ-勝つか負けるか

プレゼンは勝てる確立は少ないですが、勝てないと意味が有りません。当方は広告業界で長い間競合プレゼンの説明図と言うものを描いて参りました異色のパース屋です。
勝ってナンボの世界です。凡庸な絵でプレゼンに臨んで負ければ大きな悔いが残ります。やはりプレゼンは勝たなければ意味が有りません。最近のCGパースは殆ど特長が無くなりつつ有ります。
そんな中で当方は出来るだけ効果的な「絵」を作成して競争で印象に残るパース制作を心掛けておりますので、どうぞよろしくおお願い申し上げます。/P>

2次光の表現 1

地味な絵ですが、現実のお仕事は必ずしも絵になる構図のものは少なく、限られた敷地の中に増築工場棟であったりと言ったものが多いです。
この絵は北からの眺めで逆光になります。多くの場合「構わないから北から太陽光あてて明るく描いて欲しい」と言われますが、
自然な逆光でも雰囲気は描写で出来ているので「逆光」のままでの表現をお勧めしています

建築パース2次光の表現-1

2次光の表現 2

下の見本は制作が難しいパースではなく、特徴的な絵では有りませんが、シンプルなだけの2次光の表現が分かりやすいので並べてみました。

建囃zパース2次光の表現見本2

下の帯び画像


地方創生


当方は総合的な説明図屋です

建築パースと並んで、様々な『説明図の作成」が当方の主立った守備範囲です。
私達日本人は、物事を「文章」で説明しようとする。特にパンフレットや企画書の営業説明では出きるだけ高尚な文章(難しい文章)で説明しようと考える。
しかしこれは見る側にとって効果的では有りません。長い文章の固まりではまず読んでは貰えない。 海外では出来るだけ「絵」で説明します。なるべく
レベルが高く分かりやすい描写で説明するとその事業や潤§品iのイCメージアップが計れます。当方はそう言った目的Iの絵を作成しております。

画像見本10

画像見本11  画像見本12

画像見本13  画像本{14

什器の説明  インテリア

他には無い人物を描くパース屋です

他には無い人物を描くパース屋です。人物イラストがメインでは有りませんが説明図の中に人物を入れて説明をすると大変分かりやすい事が多いです。
人物描写のパースは日本中で他には有りません。当方だけが描くユニークなパース屋です。 当方の経歴は、長い間広告業界で「プレゼンの説明図」を制作して参りました。
勝った負けたが当たり前の世界です。
プレゼンに通るかまけるかで結果は大違いです。まず何より「勝てる絵」が大前提です。そう言う仕事を現在のパース作成にも生かしてパースを制作しております。
販売促進や各種イベントの絵は、人物のにぎわ不可欠で同様の描き手は他にノはおりません。日本{中で当方だけの特長です。

                        各絵をクリックすると少し大きくご覧になれます。

画像見本16 画像見本17
店舗の見本 屋台の風景
画像見本-カラオケの場面 画像見本-展示会の絵
画像見本-展示会の絵2 画像見本-イベントの絵
  画像見本-イラストサンプル

画像見本19 画像見本20

画像見本21  画像見本22

画像見本23 画像見本24

 お仕事は、今迄のキャリアから建築設計分野だけでは無く幅広い分野のイメージ説明図を制作しております。 対応エリアは、東京都
神奈川県、 千葉県、 埼玉県はじめ全国、日本語の通じる所全てから承っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
FaceBookの画像

twitter


気紛れで、時々建築パース屋にまつわる四方山話を書いて行きます。時々ご覧下さい。

マンション建設反対!のパース制作依頼
或る日の朝、電話でパース制作依頼があった。
内容を聞いてみると、そのお宅のすぐ南側に大きなマンションが建つ計画で、建つと日中日陰になる。建設反対のアピールの為のパース制作を依頼したいという話だった。
で、数日後カメラを持って現地に行ってみると、なるほど境界線の南側に大きなマンションが建つ様だった。
しかし、この依頼者のお宅は、建物から1m半南が境界線で、つまり、境界から間地ブロックを2m程積んだ上に南向きに切り妻型でギリギリ建物が建っている。まだ築5、6年だろうか。
劣悪な東京圏でもあり得ない計画だ。
間地ブロック上に1m強の水平コンクリートを境界線まで持ち出して(突き出して)それを庭?としているのである。現況、境界線の南側は、自動車教習所だったらしく日当りは良い。
マンションが建つと上から掃き出し窓の中が丸見えになりそうだ。日も射さず,終日レースカーテンを閉めて暮らす事になりそうだ。
用途地域は、準工業用地だという。
私は黙っていたが、この物件を購入した依頼者にミスが有った様に感じた。
準工業用途地域の住宅、敷地の南側ギリギリに建った住宅をうかつに購入した事など、最低限の基準法も頭に無かったという事が災いしたようだ。
しかし多くの人がそうだろう。「建築基準法」など/頭には無い。その基準法すら世界的に見ると幼稚な物なんだが・・。
法的に訴える根拠は無さそうだ.。

日本の場合、用途制限が最も厳しい「第1種住居専用地域」(一種住専)であっても、住宅地の中に食べ物屋が出来ても行政は及び腰だ、
世田谷辺りの静かな住宅街の中の目立たない"しもた屋"でフランス料理を食べさせる店が流行?だが特に問題とは思わない。
が、ラーメン屋が同じ様な条件の場所に出来れば「違法」という不満は近隣から出るだろう、どこで線引きをするかです。
つまり規則でダメなものは全部ダメでないと規則にはならない。
以前、ニュータウンの1種住専地区の中にフランス料理店や、ゴーカート販売店が出来て、当該近隣の建築協定地区の代表者(本当はウソ)だがといって「これはどういう事か」と区役所に確かめに行った事が有る。
で,区の担当課長は『食べ物屋が出来てもトイレを2Fにしたりして床面積をごまかせば可能なんです。」「じゃあ、ゴーカート販売店は?」と聞くと、うやむや・・。
法を遵守しない者を取り締まるというつもりは更々も無い様に感じた。5年程経ってこのゴーカート販売店はテナントから出て行ったが・・。
「21世紀を指向する日本でも比類無き計画」と詠っていながら1種住専地区にテナント付き住居の建築を許可する役所がおかしいのです。
これとは違いますが、行政のチェック迄を「1期工事」、検査後の施工を「2期工事」とする事例に仕事で遭遇することもあった。が、その件は途中で「都合でパース依頼は止める」と言って来た。
町の不動産業者絡みの仕事はこんな事も有りで以後関わらない事にした。
違法に建てても「住んでしまえばこっちのもの」という話がある。

事程左様で外国とは違って日本は「都市無計画な国」ですから、また都市計画の意識すらしっかり無い国民性ですから、このマンション建設反対問題は何も解決しないと感じましたね。
このマンション業者は、「文化事業」でも「慈善事業」でもなく「儲ける事業」をしている訳で、斜線制限の範囲内で目一杯建物を建てて利益を上げる予定なんですから・・。
日本の建築基準法には人の土地に建物の影を落としてはならないという規則は残念ながら無いです。いやこれは世界的にも無いかもしれない。
都市計画概念も、人の意識も何故こうもめちゃくちゃな国かと嘆かわしくなります・・もう諦めていますが。
世界はこうなんですけどね。世界の住環境
しかし、ご本人は「パース画を入れた横断幕を駅に貼って反対運動をするのでマンションで全部日陰になった我が家を描いて欲しい」という事で、お引き受けしました。
結果は聞かなくても分かるが。

個人差-1 「創造力」
よく、「日本社会は横並びで均質を好む」と言われます。
バブル崩壊以降多少差が開いたとはいうものの、給料は大体同程度,銀行の頭取だって普通より多いでしょうが
(昔、大銀行の頭取が銃で撃たれたという事件が有って、ニュース画面を見ましたが)やはり普通の"しもた屋"にお住まいの様だ。
ビルゲイツや、マイケルジャクソンなど・・と比べれば、ふつうです。
が、創造性や`パソコン適応力や・・は大きな個人差があって、数値化すれば桁違いな程の差だ。
以前或る広告制作会社の社長さんに「実は私は一切パソコンが使えない」と吐露されたんですが、概して男より女性の方が若干適応力があると感じてはおり、
その個人差たるや大きなものが有ります。しかもそれで済んでいる。

創造性に関しては、小学生低学年レベル(いや低学年以下かも)の人もいれば、職業として「想像力」を武器にしている人もいる。日本では極めて少ないし、
評価も不当に低いと思いますが。物事の説明手法も文章至上主義で他の手法は発想の中には無い。
これに関して分かりやすい例に出すのが、PC、インターネット関連の発明だ。
もしこういうものが存在しないとしたら、果たして日本で考案出来ただろうか??
無い所から造り出す事が「創造」です。
最初に作ろうという話し合い場面で、提案してもまず却下でしょう。発明しようとする芽を摘んでしまう土壌なのだと思う。

作家の堺屋太一さんは、「あの人達は試験に良い点を取る事に優秀な人たちで、創造性という物差しで計る事は評価の外なんです」という内容を
話しておられました。
すべからく、日本社会ではこういう物差しで出来ています。
頭が良い、人物が優秀という事の物差しが「試験でいい点を取れるか否や」の一辺倒は如何なものか?
だから、発明や創造が生まれない。他で創られたものを真似る、利用するのみ。
無論、創造性の無さへの羞恥心などは無い。
もっとも創造性を数値で計れといっても無理が有りますが・・。
もし仮に発明国が,PCやネットのシステム技術を一切海外に持ち出し禁止としたら・・と考えたら発明や創造の意味が良くわかります。

中国社会はパクリが常習でミッキーなどのキャラクター、日本の工業製品ブランド・・がパクリで・・などとマスコミでは取り上げられますが、
これは戦後間もなくの日本と似ているのではないでしょうか。
現在の我々は、パクれば結局大きな不利益と分かっている為しないだけで、「創造性の大切さ」という点の無関心は日本と中国に如何程の差があるだろうか。
日本社会においても立場上、パクっても問題になる事が無いという場合ならパクるというのが本音でしょう。
両国の差は「パクれば結局大きな不利益」と分かっているかどうかの差では無かろうか?決してモラルの差では無い様に思います。
あちらからの回し者では有りませぬが。
この「創造性」という観点での国際比較をしたら、果たして日本は優秀な国だろうか?
これで日本の将来が分かると言ったら大げさですが・・。
「創造性」が最も大切という物差しを重視していく事が、これからの社会で重要な事だと思う。
会社の命運もある種の創造からではないだろうか?良く知りませんが。
早晩、国際的な競争という事からもそうならざるを得ないと思いますが、・・私には差し迫った事ではないのでどうでもいいか。
評価をしない「創造性」という能力には大きな個人差があるという話です。

個人差-2「創造力」は資源
戦時中、"生めよ増やせよ!"というかけ声が有ったそうな。
戦争を20年以上も続けるつもりだったんかいな。狂ってましたな
いや,今もそういう国は有りますが・・。
"子供は国の宝"とは今でも時々言われます。
確かに子供の数が減った国は希望が持てない。マグロとウナギと日本人は絶滅危惧種!!
これから発展する国は、インド、ブラジル、ロシア?はこれから飛躍的に経済発展すると言う。
その訳は、今後人口が飛躍的に増えるからなのだそうだ。
話は違って、最近はゴミを分別する程純度の高い「資源」になるそうで「分別」はどこでも盛んだ。
で、「創造力」こそが資源、豊かさの源ではなかろうか?
PCの発明は以前にも書いたが、ipadという商品やグーグルアースやストリートビューなどまさにドラえもん的発想力から生まれると思う。
こういうものをどんどん発明するアメリカではドラえもん的発想を馬鹿にしないようだ
携帯電話は一旦発明されると日本中の会社が改良して似た様なものを作る.が,その枠からは出ていない。
新しい発想は,毎度海外からだ。こういう事(創造力)こそが資源と思うのですが。

「創造性」とは何か。
一言で言えば、「夢見る事」だと思う。ただ夢想する事は現実「金」にはならない。
ドラえもんの中の「のび太くん」がお母さんに、「夢みたいな事ばっかり考えてないで今度の試験で又0点だとあんたの将来に夢は無いわよ!」
概ねこれ式だろう。
夢想する事で大金持ちと迄は行かなくても、理想に近い暮らしが叶うケーススタディーがあれば、どこの親もそういう方向を勧めるだろう。社会も認めるだろう。
石川遼が活躍するから、「ゴルファーを目指すのも良かろう」となる。
「夢見る会社」が毎度高収益で、株価がうなぎ昇りとなれば、社会は評価もするでしょう。
日本には現状、そういうケーススタディーがない。アメリカには沢山有ると思う。Googleがその一つだ。

先にも書きましたが、これからますます創造性が競争力である事は明らかだと思う。
東洋だけで見ても、日本が創造性を得意とする国とはとても思えない。
海外のパースはどうだろう。
うまいだけでなく、その想像力、発想、テーマという点で見ても同様だ。
日本のパース屋のサンプルはただ箱が並んでいるだけ、夢も何も無い。

多くの仕事がネットにシフト
送られてくる宣伝メールの中で「建築費の概算計算を承ります」というのがあった。いわゆる「積算」というやつであろう。
つまり、「アウトソーシング(外注)でこれを請けます。」という事だが、受注競争で設計内容と合わせ「見積り額」というのは最も肝になる部分だ。
社運がかかった秘密の部分でもあろう。
以前、皇居半蔵門の改修工事を入札で他の業者を退け1円で請け負った業者があったという。
むろん、膨大な赤字だがキッチリ仕事をして知名度を上げる目的であろうと思う。
同じく、前の大蔵省の印刷物を破格の値段で請ける印刷業者の事例も聞いた事が有る。
斯様にシビアな部分だが、果たしてそれ(概算計算)を見ず知らずの者に依頼をするのだろうか?
建築では「構造計算」と並んで「見積り」(積算)というのはそういう知識が要る専門職なのだろう。
ちなみに構造計算というので問題になったのがあの「あねは事件」じゃね。
「何もかもがネットで」というのは、以前から予想している事だが、さすがこれはねぇ・・果たしてうまく行くのだろうか?

ネット時代は、既に黎明期は終わっていると思うが、まだ成熟期でもなくそこへの過渡的段階だと思う。恐らく想像もつかない程世の中はネット中心で回って行くだろう、
既にネット広告額は新聞広告を抜いたというし・・。
ニュースもネットで事足りる時代です。近いうちに新聞も「新聞配達」というシステムや事業そのものを変えざるを得ない時が来ると思う。
また個人が放送局を持った様な時代とも言われます。
従来の広告主も自前のサーバーから動画配信でターミネーター8やお笑い番組を見せながらCMを流せば解析で正確な視聴率は把握でき、
今迄の様な高額な媒体コストも掛からないのでTV放送局も危ういかもしれない。

以前から、究極は「生産者」と「消費者」の間に「宅配業」があれば世の中が回って行くと考えていた。
「生産者」と「消費者」の間に互いに「どこに」という情報が有れば、成り立つだろうと思った訳だ。
今迄はお互いの存在が分からなかった。
従来からその間に有るのが広告代理店はじめ、仲介、情報産業などだろう。
何れも自ら制作する事は無い。
それまで存在意味が有った業種は自ずと変革を余儀なくされると思う。
で、そのストレートな情報が今の「インターネット」だ。しかも情報料は基本的には無料。
Webでも間に入って情報の手数料を取るポータルサイトも多くなったが、何れも上手く行ってないようだ。
根気よく検索すれば無料で相手とダイレクトに接触出来る訳だから、恐らく多くは中間業に依頼や支払いを考えないのでしょう。
当方も登録してみたが、成果は何も無かった。
最初に登録料を取る方式なら関わらない方が良いかも。
またネットでの商品価格は、実際の店舗で買うより安く価格設定されている。専門書やPC周辺機器等を専門店に出向いても揃っていない事が多く当方は殆どネットで購入している。
価格比較comとかも見たりして。「ネット通販」が盛んになる訳だ。

あるレンタルサーバー会社に申し込みの際の不明点をサポートに聞いてみると、回答は毎回夜中の1時だった。サーバー会社は有るのだろうが、通信は自宅からでも可能なのだろう。
お客さんが訪問してくる訳は無いし、サーバー機械はへんぴで殺風景な倉庫に有っても構わない。
冒頭に有る様な、専門技能や知識をもった者は、毎日会社に通勤してそこで実質8?10時間勤務するより、在宅で12時間でも作業は出来る訳で、効率はこの方が良い。
つまり無店舗販売と同じだ。
交通費支給や福利厚生やヒマな時にも常時給料を払う「社員」を募るより、必要な時にだけ専門家に外注する「パートナー募集」も多くなった様だ。
ネットでより専門性が高い技能や知識を持った者を探す本当の競争時代になりつつあるのだろう。

昔、大阪は商業の中心地で・・などと言われた。「船場」という地名は、全国から船で品物を集積した事に由来するのだろう。
お茶が三重県産でも宇治茶、松前昆布は北海道産なのにこれも関西ブランド。そういった流通システムはもう過去のものだろう。
長い間流通の途中に問屋、仲卸などマージンを取る者が幅を利かせた時代が続いた。「商品を右から左へ動かして利ざやを取る。『商売』とはそういうものだ」という時代は終わった。
インターネットで世の中は想像以上に大きく変わって行くと思う。
これからのダイレクトな時代では「中間業」など考えず、生産的な仕事に精を出すのが着実と思う。

以前の知人の書き込み(ぼやき)からの引用抜粋ですが、
#近世の日本は(他の国もそうだろうが)時代の発明性は充分と見て
発明の切り売り、つまり「流れ作業」「効率」にのみ舵を執りっぱなしにしてきた。
発明だけが大事で流れ作業は下らんとは云わない(いや、やっぱ下らないか)。
でも、発明とその大量金太郎アメ化のバランスでいうと
金太郎飴の量に対して発明の総量の断然希薄な比率になってしまってる。
この辺りの話になると私も黙ってはいられない。
以下が当方の書き込み
「発明」というより、「創造」ね。
  「創造」に関して外国並みの評価がされれば、◯◯さんなんか今頃大先生だったですね。
まあ、絵の話は置いといて、たとえば身の回りのパソコン周辺ね。
これらはみんなアメリカを初めとした発明品でしょ?
戦争の大砲の弾丸軌道の計算に始まった真空管コンピュータから、各種ソフト、インターネット、検索エンジン(クローラロボット
グーグルアース、ストリートビュー)などなどみんなあちらの発明品ですわね?
今でこそ日本もちょこっとはソフトを開発したりしてる様ですが、もし先を走るその存在が無かったなら
横並び癖の日本では未だにこういったモノは発明できれかったでしょうね。
「創造」を尊ばない国民性。これでしょう。
創った人への感謝はさらさらも無い。


Copyright(C)2006建囃zパース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrights reserved.