建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房都市計画のプレゼンテーション>都市計画の建築パース作成見本01-1 CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パース作成ャ方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ


都市計画関連の建築パース見本01

1.ホテルの素案、計画構想デザイン

都市計画の叩き台の作成が得意です

提案、コンペ用途の建築パースの見本例のページです。
↓都市計画の説明図作成で、支給されたパース制作の材料の全てです。         (制作日数 4.5日)

都市計画図のパースエスキース2

都市計画の説明図作成で、まだ叩き台段階のモノでざっと描いてあれば良いという程度の注文でしたが、
この手のサンプルが無いのでこの機会に当方の見本用にしっかり練習させてもらいました。
作業段取りなど良い勉強になりました。当方の絵は全てCGのままでは有りません。レンダリング後、絵になるよう何割か手描きで加筆をします。
コンペでの効果も考えて魅力的で絵らしく分かりやすい説明図として描きました。

都市計画図のパース叩き台説明図

昨今は3Dソフトだけで作成するパースが殆どで、「加筆」と言ったことはあまりお目に掛かりません。
当方は、元々がPCの手描きという方法でプレゼンの絵を描いて参りましたので、自ずと3D画像にも手を入れて仕上げております。
それもフォトショップと言うのでは無く、絵描きソフトを用いて描くことも多いです。「成るべく人がやらない特長的な絵を」と常に心掛けておりますので、自ずとハンドメイドの比重
は多くなります。
この見本もかなり前に作成したもので、当時はまだ3Dソフトの機能を良く知らなかったと思います。絵描きソフトの機能を工夫して作成したのでは無かったかと記憶しております。
船の形状も全くの試行錯誤で作成したのでは無いかと思います。何もかもまだ未経験の時代だったと思います。
素案段階で、まだ図面の作成もハッキリ決まっていないと言った「叩き台」といった場合には、3Dソフトオンリーでは無くこういった半分手作業のような絵はこう言った場合重宝かも
知れません。

最近の制作見本で「バーチャルタウン」というのがあります。あわせてご覧ください。

素案検討や、都市計画の構想3.

このページの2.パース見本は2010年4月にホームページにアップしたものです。


2.高層ビル-1

(制作日数 9.0日) これは実際仕事で作成した絵では無く、無機的になりがちなこういった都会の建物パースで、絵になる高層ビルのパースを試みた見本です。
都会の中の単調になりがちな建物の景色を、夕景の中で表現することで魅力的な絵を試みてみました。
建物の形も単調なカーテンウォールの四角な形状は避け、ややクラシックなデザインの方がより魅力的な絵になるだろうと考え作ったものです。
戦後の豊かなアメリカの雰囲気をなんとか表せないかとイメージしました。そこまで古くは無いか・・。
あれこれイメージを考え、模索している時はこの歳になっても楽しい者です。まあ、順調に前に進んでいる時はですが・・。
3Dソフトは創造を具現化するにはもってこいの道具です。一種の模型工作のような感覚が有ります。
「創造」というものは、上手くいくと快感、仕事でいいものが出ない時は、書けない小説家が原稿用紙を丸めるような苦悩感があります。
手間はそれなりに掛かりました。  ハンドメイドが無ければ描けません。 (2007/5月の作成)
高層ビルの建築パース1
夜景というのは昼間に比べ、格段に厄介です。(制作日数 この場合の角度違いは4.0日) 
しかし、全て3Dの光源設定で作成すると大変ですが、光が効果的に影響する部分にだけ光源を設定し、ただ光っているだけの灯りには光源を用いない方法で夜景を作って行く方法が
有ります。要はいかにメモリー消費をへらせるかという工夫が、形状を軽くし、快適に景色を作って行くことができます。
3D表現では無く、お絵書きソフトで光を描いて行くと言うのは、言うは易し、行いは難しですが、上手く行くとまた一つテクニックを覚えたようでこれもまた快感です。
フォトリアルなパースは、やはり冷たい感じで、私はフォトリアルレンダリングでもどこかに手で描いた部分を残したいと感じています。まあ、どこにそう言った味わいを残すかが永遠のテーマでは有りますが、常に工夫をして行きたいと考えております。
いずれにしても昼間に限らず夜の景色でもハンドメイドの技は重要です。否むしろ夜景の方が手で描く部分が重要ですね。
すべて自動で作成してしまう昨今のフォトリアルパースもいいのかも知れませんが、どこか機械的なのにくらべて、半分手を入れる作成方法は魅力的です。
高層ビルの建築パース2
アメリカニューヨークを何となくイメージして、東京のどこかに有りそうな設定で作成した絵なんですが、
都会の風景には、ジャズが良く似合います。
この画像にBGMを付けたかったのですが、聞き慣れた曲はまず使用許諾が得られません。
midi(楽譜データ)をここに置いたり、リンクで繋ぐ事は出来ません。
素晴らしいスタンダードジャズの並んだページを記しますので、お聞きになられたい方が(メニュー→ファイル→新規ウインドウで)アクセスしてスタートボタンを押して下さい。
http://www.smickandsmodoo.com/lyrics/moonseranade.htm
http://www.smickandsmodoo.com/lyrics/beguine.htm

都市計画図などの建築パ?ス(叩き台)です。3Dパースにパソコンの手描きで人物など加筆したフォトリアルとは一味違う建築パ?スです。
高層ビルの建築パースのページ

建築パースの中で都市計画図などの建築パ?ス(叩き台)見本のページです。


3.「湾岸」の建築パース

外国の湾岸では有りません。全くの創作です。

「文章」ではなく、「画像」で指示いただければ、「創造的な叩き台」の作成を承ります。

全くの話題レベル程度のイメージ図や、話し合いの為の説明材料、報告書の分かりやすい説明図、プランの叩き台(構想デザイン)
視覚的な確認、活気有る望ましい将来図、少し具体的な計画の概念図など、検討、説明、報告、説得、提言、広告など用途は様々です。
このまま「完成図」というより、 提案説明、啓発目的でのイメージ、説明図のパース、叩き台の概念図です。
まだ図面が無い。漠然としたイメージ段階で具体的な図面を起こすのが面倒。先方にどうやってイメージを伝えたら良いか分からない。イメージが浮かばない。
提案なのでイージーなものを見せて不採用になるのが嫌だ。どうしても提案は通したい。しかしまだ煮詰まっていない。
当方は、支給頂いた材料で、デザイン、にぎわい(活性化)雰囲気、など私なりに絵になるように作成します 。成るべく分かりやすく説得力の有るように
複数の視点から描きます。
方法としては、エスキース(サムネール)を作成して大体のイメージを伝えて下さい。それから成るべくイメージに有った写真をそろえて支給ください。
支給された材料から、絵になるイメージを作成致します。3Dですから複数のアングルからのイメージを作成できます。
こう言った絵柄は、文章で説明頂いてもあまり意味が有りません。できるだけ具体的な近いイメージの写真をそろえてご指示ください。成るべくイメージに近いものを心掛けて作成致します。
下の絵は1点7日ですが、2点目以降は短い日数で作成出来ます。(制作日数 10日)
湾岸の建築パース見本
WEBのイメージ画像、広告の提案イメージなどにもご利用ください。
まちづくりの話し合いの為の説明材料、報告書の分かりやすい説明図、プランの叩き台(構想デザイン)、活気有る望ましい将来図、少し具体的な計画の概念図などの説明図の作成を
承ります。
支給された材料を元に、より創造的な「概念図、叩き台説明図の作成」を承ります。市街地活性化、再開発事業の検討や、説明、報告、説得、提言、広告など
計画説明図のビジュアル制作です。

建築パースの中で創造的な概念図、叩き台説明図の作成を承る為の見本のページです。

このページのパース見本は2007年5月にホームページにアップしたものです。


4.高層ビル-2と3Dアニメーション

まもなくトワイライトタイム 空は、何点かの画像を合成してイメージに近付けて作成しました。  パースにもう少し繁華街のにぎわいを出したかったですが、
人物をたくさん配置すると大切な部分が隠れてしまい不本意ながら人物はほとんど消してしまいました。もう少し人込みの雰囲気が有っても良かった。
背景の夕焼け空は画像を何点か組み合わせて作ったものです。きれいな夕焼け空ができました。これを切っ掛けに背景の空はイメージに近いものをこれから作れるかも知れません。
ノーマルな青空ばかりでは無く、このように色を重ね合わせた空と言うのも良いと思います。
冬の木立は近隣の写真を加工したものです。冬らしい良い雰囲気が表現できました。背景が空だった為、切り抜きも上手く出来ました。
冬をテーマに作成することが無いので、紅葉や、枯れ木といった添景材料が未だに少ないことが気掛かりです。いつか集中手j期に集めないことには吟味選択して絵を作成することは
現状では不可能な状態です。こんご難とか充実させて行きたい。
夕暮れの色合いもイメージ通りに出来ました。夕方の景色は1日野中でもっとも魅力的な絵ができる時間帯です。私の好みの題材です。
パースが現実の街の写真と比べてきれいに見えるのは、沢山目立つ看板が一切無い事でしょう。 現実の東京の繁華街らしくありませんが・・(制作日数 8.0日)
建築パースの見本本
↑上は手で加筆した1枚もののパース。 色合いもシャープさも有り、加筆のおかげでイメージ通りに仕上がりました。
↓下は動画レンダリング中に手は入れられず、QuickTimeで色調整だけしたものです。加筆でこんなに違います。 ↓ムービー(アニメーション)
動画の作成と言うのは、あまり需要が無いため要領を忘れてしまいがちです。
品ぱmんに需要が有りますと、要領を忘れることなく制作できるのですがなかなかそうは参りません。
(形状は既に作成済みとして動画の制作日数は7.0日 これに新たな注文が出れば日数は更にのびます)

ガラスなど反射面積が多いので特に時間が掛かりました。
こちらの動画は1分半を1350枚の画像で作成しました。
しかし、2Dの様に人物は入れられず繁華街なのにゴーストタウンの様になりました。
繁華街のにぎわいを3D人形、2Dアニメ、実写映像をオ?バ?ラップ等々・・どれも不可能に近いです。
やはりムービーは建物の検証(模型)程度にしか使えないのでしょうか? 
制作日数は僅かでは有りません。手で加筆した静止画との差も有ります。

動画を作成する機会の絶対数が足りません。もう少し経験数が多くならならないことにはなんとも前には進みません。
建築パースの中で高層ビルのパース見本とその3Dアニメーションの見本のページです。

プレゼン工房のトップページ    都市計画のプレゼンテーション

お問い合わせのボタン

このページのパース見本は2008年1月にホームページにアップしたものです。


5.ビルのCGパース-1

(制作日数 4.0日)  フォトリアルではなく、「写真より印象深く魅力的に」が目標です。現在は、「写真調」と「3Dに手描き」の2通りで作成しております。
このビルのパースは後者の方です。
色野変化などは、やはりハンドメイドで加工と言った方法で自在に変えていける所が魅力です。
ソフトまかせのモフォトリアルモより手で加筆の方が、作成していても、その絵を眺めても良い感じがしてやはり好みなんでしょうか?(2008年の作成)
勿論ラジオレンダリングしたものにもこう言った加工は控えめですがしております。作成していてもこのプロセスは手で描いていると言った感覚が有ってやりがいが有る行程です。ラジオ一辺倒のこれからも半分はこういう手法で描いて行きたいと思います。
多くの3Dパースが写真的な仕上がりになっていく中で、ラジオレンダリングも続けつつも半分は描いたような仕上がりを心掛けています。
ビル1の建築パース見本
例えば後ろのマンションのベランダの影の色ですが、上から下まで単調に影が有るのでは無く、色相はかなり変化しています。こう言ったことがハンドメイドなら
できる訳です。色調と言う者はしぜんんあ景色ではべた塗と言ったことは無く、必ず周りから影響を受けて必ずぐらでーしょんんでできています。
そこを手で加筆の場合は多少誇張表現で作っております。
最近の3DCGの立体製図で自動的に作成されるパース画像に対して、当方のパース作成方法は独特で半分手描きの仕上がりで描いたような味わいを心掛けております。
都市計画のプレゼンテーション・ビル-1です。CGにパコンの手描きで人物など加筆したフォトリアルとは一味違うパースです。
こういった建築パース以外に、販売促進の説明図、イベントの情景、展示会の風景など、手描き人物を沢山は位置して雰囲気描写の絵を沢山制作しております。

建築パースの中でビル-1のパース見本のページです。

このページのパース見本は2008年8月にホームページにアップしたものです。


6.緑道・他のCGパース

(制作日数 3.0日)  

これは九州の南の方のハイウエーのお仕事でした。
これも現場の画像資料に乏しく、植栽の具合をあれこれ自前で作成した記憶が有ります。
植栽描写は人物描写と並んで、パースには欠かせない要素ですが、これがただ「切り抜き写真」を貼っただけでは軽い仕上がりになってしまうので、
手間をかけてレタッチをしている見本です。
植物の葉っぱ一つ一つに明るい色を入れて行きますので少し手間は掛かりました。
簡単な様で、こういうものは絵を描く技量だけが結果になるわけで、以外と侮れないパース仕事です。
今や、構造物は、3D操作の「立体製図」で誰でも同じように出来上がる訳で、こういう添景で違いが出ます。さらに工夫を重ねないと・・

緑道のパース見本1
パース2.((制作日数 1.5日)  
緑道のパース見本2
パース3.(制作日数 1.5日)↓これは、取りあえず片側だけ(単線)先々予算が付けばもう片側(復線)をという様に手前はその為のスペースの様です。
緑道のパース見本3
建物ややもすると、特に大型超高層ビルなどのパース制作は高度な仕事で、こういった緑地法面などは軽く見られがちですが、形の有るものは作りやすいです?B
図面をなぞればできる訳ですから?Aましてそれが超高層のようなネズン胴なら3Dの力で簡単に形状は出来ます。
一方、こういう形のないものは制作者の描写力量がハッキリ分かり手が抜けません。こういう事に手を抜かずに制作して行きたいです。
当方のパースは最近は一般的になったフォトリアル調ではなく、敢えて手で調子を付けた「3Dに手描き」を特徴にしております。

建築パースの中で高速道路脇に作られる緑道のパース見本のページです。

このページのパース見本は2008年9月にホームページにアップしたものです。


7.病院のCGパース-2

(制作日数 5.5日)   これは、最近の仕事の中で手間の掛かる方でした。色見や細かい形状、植栽などの修正が何度も・・
形状が少し複雑でしたので、それに伴い直しも多かったと記憶しています。色合いについてもいろいろ変更指示が有り、またガラスはもう少し緑を押さえてと言う指示でしたが、
この絵は直す前のものの様です。
対象建物周りは住宅地図しか有りませんでしたが、恐らくごちゃごちゃ状態で、地図をなぞって白い立体にしましたが、これが見やすく良かったと思います。
実際はもっとごちゃごちゃしていたのを少し整理して形状作成したと思います。こういう者はあまり忠実に描いても意味が無いばかりかむしろ煩くなってしまう。
アパートや、雑居ビルなどそのまま周りを描いても絵になる環境では無さそうで、周りを如何にきれいに映える絵に描くかという事で工夫しました。
インターロッキングの色は少しうるさかったかと感じています。もう少し淡い色でも良かったかも知れない。
1病院の建築パースの見本

都市計画のプレゼンテーション「病院」です。CGにパソコンの手描きで加筆したフォトリアルとは一味違う病院のパースです。
ビルのパースの中で、手間が掛かった絵です。建物中央に穴があいてますが、これが図面では良く分かりませんでした。今はもう理解できますが。
パース仕上がりを見ながら設計変更して新しい指示という手順は、割と有るのでしょうね。当方は日当計算で料金を計算致します。
多くのパース屋さんとは異なり、広告業界で30年弱のキャリアの絵描きです。機械的なパースでは無く、描いたような味わいを特徴としております。

建築パースの中で「病院-2」のパース見本のページです。


8.歩道橋のCGパース

 (制作日数 6.0日) この絵は仕事の合間にオリジナルで作成した絵です。参考資料は有りませんので、類似のものが有っても
それを見て作成したものでは有りません。
プレゼン工房のパースは半分は「3D画像に手描き」で作成します。簡易レンダリングに手で加筆で調子の変化をつけて描いたように作成します。
本来建物を描く事よりこういった「雰囲気描写」の方が大切と思っています。
また、ただ3Dソフト任せのパース画像ではなく、随所に絵筆調が残る「絵」の方が良いと思っていますが如何でしょうか?。
パースと言う制作作業は、本来絵描きが描くものと思います。3Dソフトはその基本道具と解釈しています。
歩道橋の建築パース見本

CGにパソコンの手描きで人物など加筆したフォトリアルとは一味違うパースです。これに限らず何よりもその場の雰囲気に重きを於いて制作しておりますいます。
当方ではこういった建築パース以外に、販売促進の説明図、イベントの情景、展示会の風景など、手描き人物を沢山配置してその場の雰囲気描写の絵を沢山制作しております。その多くは昨今流行りのモフォトリアルモでは無く、手で十分に加筆をして作成した以下にもモ絵モです。」
また、申す迄も無く競合プレゼンは、通るか落ちるかの2通りだけ、中間は有りません。しかも通る確率は10点に一つかも知れません。よっぽど特長的なもので無いことには競争には勝てません。
これからも絵描きが描いた仕上りを心掛けて製作して参りたいと考えております。

建築パースの中で都市計画のプレゼンテーション/歩道橋のパース見本のページです。

このページのパース見本は2008年10月にホームページにアップしたものです。


9.ビルのCGパース-2

(制作日数 3.5日)   特に難しくも特徴的なものでは無いですが、並べました。一般的な小規模ビルディングの例です。
この辺りから、関節光を使った仕上がりです。さほど変わりませんが、実際こういう外観では大きな違いはありませんし無しで後から手で加筆でも同じ仕上がりになります。
内観パースでは関節光が有る無しでは違いが有る様です。が、金太郎飴のように同じ仕上がりではプレゼン競争で如何なものしょうか?
パース1.
ビル-2の外観パース

3D画像に手描きで作成したプレゼン工房の建築パース見本です。3D画像に手描きで作成したプレゼン工房の建築パース見本です。「写真より魅力的に」が目標です。
もともとパース制作は絵描きの仕事だと思います。ソフトを操作するだけのオペレーターでは仕上がりの差が有ると思います。
こういった建築分野のパース以外に、当方は他では出来ない販促プランの説明図をはじめ、イベントのパース、展示会のパースなど守備範囲が広いのが特徴です。

競合プレゼンでは、人物を描いた雰囲気描写は効果的です。当ホームページにはたくさんの見本が有りますので、御ゆっくりご覧くださいませ。

建築パースの中でビル-2の建築パース見本のページです。

このページのパース見本は2009年5月にホームページにアップしたものです。

 ↑都市計画のプレゼンテーション  ↑プレゼン工房のトップページ  

お問い合わせのボタン

著作物の盗用、流用など不正な使用が確認されると、思わぬ高額な賠償となります。
↓提訴側を知る身近な事例
http://www.translan.com/jucc/precedent-2004-06-25.html
このホームページに有る全ての画像は、著作権の法律で守られています。無断使用は著作権の侵害行為として処罰されます。


Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrights reserved.