建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房都市計画のプレゼンテーション>都市計画の建築パース作成見本01-2 CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パース作成ャ方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ



都市計画のプレゼンテーションの為の建築パース

2.Webサイト「バーチャルタウン」

基本的に必要以外の事は聞かない事にしていますので、これはどういう用途に使うものかは想像でしか分かりませんが、あらゆる商品、情報などを集めた
ポータルサイトの用途なのかもしれません。
Web制作会社から御依頼のお仕事で、先様とは直接お話は聞いていません。(制作日数 17日)

ここでは、どういう手順で画像を作成するか順を追って出来るだけ分かりやすく説明します。

建築分野では、手描きのラフ図を「エスキース」、広告分野では「サムネール」という様です。
建築設計関係ではない「一般のお客さん」からのご依頼の場合、一番問題となるのが「どうやって指示を出すか」でしょう。
殆ど、いやすべての場合がそうです。
エスキースは描けなくとも、簡単でもお考えを作図をして頂く事とやはり写真がベストです。図で説明が無いとお客さまの頭の中までは分かりません。
.
1. まず、下の様な画像をメールと画像添付で依頼が有りました。支給頂いた下の図は地平線が見えるので平面図では無くスケッチです。
ご用意出来ればこれも参考になります。
 しかしこれは互いの位置関係が把握できませんので、これを元にトレースは出来ません。作業の最初はトレースです。
地図スケッチ

2. ↑これだけでは余りにも漠然としていてとても作成できないので、「最低限、各建物の写真が必要」と返事をしまして下の様な写真を送って頂きました。
   各建物は、スーパー、ショッピングモール、裁判所、等との説明でしたが、画像を見てみると説明だけでは分からなかったデパート、
 情報塔(TV塔)をはじめ全体に建物規模がかなり大きい事がここで分かりました。
 やはり、文章や話だけでは無理が有ります。画像無しではキャッチボールになっていたでしょう。とにかく説明には文章より画像が不可欠です。

最初のプランの画像2

3. ともかく↑これらの資料を元に3D画像を作成しました。↓
最初のプランの画像2 最初のプランの画像3

4. ここで2回目の指示が来ました。多くの場合、最初のまっさら状態ではイメージが浮かばずとても大雑把な指示ですが、
すこし具体的な絵になると細かな指示が出る様です。
  今まで多くの場合がそういうパターンでした。

2回目のプランの画像
5. 
その指示を元に2回目の仮レンダ画像です。中央のTV塔の様なものは無くなって高層ビルや病院、裁判所などが増えました。
2回目のプランの画像2

6. ここで先様の担当者が変わり、ガラッと構図が変わりまして            
3回目のプランの画像2
新しい指示
3回目のプランの画像4

7. 新しい担当者の指示に基づいて、角度はローアングルという指示でしたが一応3通り作成しました。

3回目のプランの画像3 2回目のプランの画像42回目のプランの画像4

8. 完成。 やはり仮3点の中で2番目の角度で仕上げるという指示で絵を仕上げました。道路脇の細かな街灯も全部に入っています。
きれいに仕上がっていると満足頂きました。 
 実際は横幅6,000ピクセルです。主要な建物を目立つよう大きくしてほしいとの指示でやや大きいデパートなど矛盾したデフォルメは有ります。
各デパートの上は看板です。
2回目のプランの画像5

この様に図面もイメージも定まらない「一般の依頼」(注:当方は建築分野だけが守備範囲では有りません)の場合、絵柄(構図)が決まってから絵を
仕上げる日数より、それ以前の下図をあれこれ検討段階の作業にその数倍の日数を要します。
厄介でやりたくないというのでは有りません。最後まで対応いたします。

当方では他では出来ない図面も無いモヤモヤ状態をきちっとした絵に仕上げる事も特徴としております。

↓図ではAとBでは制作日数は3倍の差ですが、実際は4倍の違いが有りました。Aは4.5日に対してBは17日でした。当方は拘束日数で料金を算出しております。

(日当が基本)
このお仕事はここで終了でしたが、このあと新たな注文が出れば料金は加算になります。
最初に料金数字を決めて、エンドレスな変更にも対応という方式では有りません。他の予定に影響しない様に成るべく拘束日数を少なくする為にもこういう方式
にしております。

この場合、あれこれ検討している時間の方が仕上げる時間より遥かに長いという事です。
設計屋さんが作成するようなフリーハンドでも構いません「寸法に整合性が有るトレース出来る図である事」が前提になりますが、Bの指示変更2.までを先様で作成され、
構図は決定でそのままトレースして絵に仕上げるだけであれば料金は半分以下で承ります。ただしこの場合Aに比べ規模が数倍になりますので手間はそれなりに
掛かります。作業の中で形状作成がもっとも時間が掛かります。
しかし、「着彩した具体的な絵にしないと全くイメージできない」という方がご依頼のお客さんの殆どです。多くの方がサムネールを描けない。
この辺りも当方の守備範囲であります。 納得されるようプランを数点検討にも対応いたします。全部仕上がってからの変更では大変です。
「叩き台イメージづくりの代行」
また、当方はサムネールから使える絵に仕上げる事で他には無い「創造が商品」でも有ります。

湾岸の画像 仕上がりの画像

当方の特徴は、

このページのパース見本は2009年6月にホームページにアップしたものです。


3.車ディーラーのCGパース

  見本として支給された画像と、当方の作成した画像の違いが分かる様に並べてみました。
基本的には同じく3Dソフト製なので差程大きな違いでは有りませんが、1.は、「フォトリアル」というレンダリング画像のパースです。当方との違いを比べて下さい。
機械性ですからすべてソフトに仕上りを完成とすると無機的な感じは否めません。
当方は3Dソフトに仕上がりの後、全体を手で加筆をして仕上げております。この加筆遺憾で仕上りの感じは変わってきます。的外れの加筆では良くなるどころかかえって妙な仕上りになってしまいますので、矢はし絵描きの裁量が重要になります。
1. ↓これは指示書に添付されていた他で制作した参考見本です。最近のCGパースの殆どが機械製のこういう同じ仕上がりです。「写真の代用」なのでしょうが味が有りません。 資料

2.  ↓最初に仕上げた当方の画像 ↓「3D画像に手で加筆」↑「写真調」どちらでも作成できます。当方はCGを使う「絵描き」です。(制作日数 2.5日)

車ディーラーの建築パース1

3. (制作日数 2.0日)

↓上の絵を、変更指示で修正した最終画像。
・・この間に途中何点も有りましたが、ご希望でこうなりました。

車ディーラーの建築パース2

このように、「今有る他の絵の描き直し」というお仕事も多くなりました。当方としては、3.はちょっと単調でおとなしく2.の画像がお勧めですが・・。
あくまでお客さんの好みで仕上げない事にはお仕事は完了しません。こういう点がこの仕事の難しい事の1つです。
当方は、基本的に「絵になるように」という視点で「CGに手描き」で作成しています。空などは、数枚を重ねて合成する場合も多いです。車その他にも全て手を入れます。

建築パースの中で車ディーラーのパース見本のページです。


4.特別養護老人ホームのCGパース

(制作日数 3.5日) 特別養護老人ホームというのは介護を必要とするお年寄りをケアするための施設で、
最近特にこういった高齢者関連のお仕事が増えました。ケアつき高齢者マンション、病院、特別養護など高齢社会という時代の影響でしょうか
基本的に、何でもやる事が練習になる為なるべく断る事なく多様なパースを描く様にしております。
まあ、難しい絵では有りませんね。簡単な方です。神社仏閣などにくらべれば・・

地方都市の市街地の中に有る高齢者ケアつ決マンションだそうです。最近多くなった高齢者関連のお仕事です。
高齢者関連のパースでも様々有るようです。病院、高齢者用ケア付き高額マンション、介護付き一般ホーム、特別養護老人ホーム・・ 
↓この物件の個室が、牢屋みたいにならない様にという注文でした。流し台の下は車椅子が入るよう、凹ませる様にという指示でした。
ベランダのアルミ格子には「へちま」など絡ませて、屋上には「とうもろこし」などの菜園で、夏の暑さをしのぐそうです。 
養護護老人ホーム1

(制作日数 5.0日)  外構植栽は、意図的に華やかな色で埋つくす様にという指示でした。
周りは、現地の住宅地図をトレースして大きな建物の高さは指示で調整。実際は、もっとごちゃごちゃしてるのでしょうが
絵になる大きな樹木等は強調、ごみごみ建物は単純な白い箱を並べて分かりやすく、入居者募集の広告用を意識したパース絵です。事業主さんには好評だったそうです。
養護護老人ホーム2

敷地内の植栽のなかで鮮やかな赤は芝桜だそうです。極力明るい雰囲気をと言う指示でした。
パースはもともと絵描きが描く仕事でした。最近のCGパースはどれも機械製で金太郎飴のように同じテイストですが、当方は「絵」として描いております。
3Dパースは各事業所でも同じように作成出来る時代に、凡庸なパース屋は目指しません。 .

建築パースの中で介護ホームのパース見本のページです。

プレゼン工房のトップページ    都市計画のプレゼンテーション

お問い合わせのボタン

このページのパース見本は2009年9月にホームページにアップしたものです。

著作物の盗用、流用など不正な使用が確認されると、思わぬ高額な賠償となります。
↓提訴側を知る身近な事例
http://www.translan.com/jucc/precedent-2004-06-25.html
このホームページに有る全ての画像は、著作権の法律で守られています。無断使用は著作権の侵害行為として処罰されます。


Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrights reserved.