建築パ?ス-プレゼン工房建築パ?ス-プレゼン工房都市計画のプレゼンテーション>「地方創生の創造的な知恵」の提案 CGパ?スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築   プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図   3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パ?[スX作成ャ方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ



「地方創生の創造的な知恵」

地方創生の提案

「地方創生の創造的な知恵」の提案

初めまして、私は「建築パースの制作」をナリワイにしておりますプレゼン工房・佐藤繁と申します「絵描き」です。

「まちづくりコンサルタント」では有りません。

よく有るパース屋では有りますが、キャリアの多くを広告業界で「プレゼンテーションの説明図制作」という珍しい仕事を長年して参りました。

バブル期までは、毎度「勝つか負けるか」結果が問われる仕事をして参りました。

準備期間を経て2003年春からは建築分野で「建築パースの制作」をナリワイにしております珍しいキャリアの絵描きです。

一般に「パース制作」とは、設計事務所などから図面資料を支給され、そのままの形を立体に描いて「完成予想図」を作成する仕事ですが、

建築パースはジオラマ(模型世界)と解釈頂ければ分かりやすいかと思います。

実はこれは、ソフトの操作方法を会得すれば比較的誰にでも同じ様に作成出来ます。絵が描けなくともなんとか作成出来ます。

ネットでご覧になるとお分かりになると思いますが、今はCGで作成する為仕上がりにあまり差はありません。


そうではなく、「無い処から新しく魅力的な景色を創りだす」と言う事(創造性)が大変尊い事で重要だとかねがね考えて来ました。

建築設計士ではなく当方がプランを創ると言う事です。つまり、楽器を音符通りに演奏する事ではなく、メロディーを作曲するという事です。

この「創造性」(クリエイティブ)と言う事に大変な意味が有る訳ですが、日本人は先天的にこういう事がとても不得手です。

夢を見る事、創造する事を具体的な形(絵)に表現する事はもっと不得手です。学歴偏重で「創造性」を評価しない国です。

しかし「創造が不得手」はこれから益々問題になって来ると思います。これからの海外の開発計画と比べると分かります。

昨年は、オリンピックの新国立競技場設計問題でスッタモンダが有りました。最初の案のデザイン料は13億円という。

参考までに中国ハルピンのオペラハウス 武漢グリーンランドセンターの例を上げます。

こんな例が世界の建築デザインにはいっぱい有ります。日本の建築設計士の考える「箱もの」とは概念が違いますね。

(勿論こういうのを作れと言うのでは有りません。)

長い間「地方創生」には関心を持って見て参りましたが、決して上手くは行っていない事に苛立ちさえ感じます。

日本人は凡庸なデザインしか考えられない。日本中の「地方創生」が上手く進まないのは、実はこの勢だと思っております。

多くが東京のオシャレ感覚に憧れて地方を捨てて出てしまう若い女性が興味を示さない魅力に欠ける計画なのかもしれない。

東京の真似をしてミニ都会を創るとなると、それなりに大きな資金も必要で所詮無理です。しかし「オシャレな田舎」なら創れそうです。

真似は捨てて、若い女性に支持される本格的な異文化の雰囲気を感じる落ち着いた田舎(欧州田舎風)を創れないかと考えたりします。

「地方活性化」には、何より女性を惹き付ける「創造力」(クリエイティビティー)が問われます。建築士もそういう事が不得手の様です。

「若い女性を如何にして口説き落とすか」と考えても良い。

日本中の商店街が年々寂れて行くのに、アメリカ製テーマパークは年々入場者が増えて待ち時間が長く問題化する程で入場料は毎年値上げです。何故でしょう?

誰が言い始めたのか知りませんが、日本の山間地を「限界集落」と言う。ドイツの山間地は「ロマンチック街道」と言って世界的に有名です。この差は何故でしょう?

地方へIターン、Jターンではなく、やがて30代女性の「オシャレな海外移住」がトレンドになるかもしれないと危惧しております。

政府は言いませんが「地方創生」はバブル以後20年以上も失敗の連続で来ました。創造性が無い事この上ない。しかも実態はシミュレーションより悪くなっているらしい。

決して豊かな創造性で計画が進んではおりませんね。最悪の場合、日本の多くの地区には人が住まなくなる・・と言う話も見ました。

政府は「異次元の発想で・・」「地方が主役です」と言うが、決して「創造性と言う知恵」を地方にバラ撒こうとはしない。

長年広告プレゼンの稼業をしていた者から見て、地方の農家はTPP関連には詳しいとは思いますが、凡そクリエイティブ(創造)と言う事を考える土壌には無い。

「地方が主役です」と言い放つにはどだい無理が有ります。下に御案内します湘南の江ノ島のビーチさえご覧の有り様だ。

政府は「企業本社の地方移転」を促しますが、政府自らが模範を示して地方に移転をすれば説得力が有ります。

東京には必ず大地震が来る事を忘れてはなりせん。既に危険期に入っているとも言われます。省庁が地方移転をしないのなら、まず閣議で「全省庁の在京禁止」にして

「永田町と霞ヶ関の福島移転」を決めれば、着いてこない省庁が沢山出て、日本各地に一斉にバラけると思うのですが、

こういうお考えには至らないのでしょうか?原発災害の福島の復興にも近くて何かと便利です。

格上の親分が格下の子分達に「ホレ、例えばこんなアイデアでこんな具合に地方を活性化させるんだ」と教えるのが親分の器で、

そうしなければ子分達は付いて来ない。通常世の中の仕組みや人間関係はそんなものでは無いでしょうか?

効果の無い「死にガネ」を撒くのではなく、早い段階から啓発の意味で若い女性を魅了する多様な「創造的な知恵(プラン )」と

「その為の一部資金」をセットで各地方に交付すべきでした。

戦後復興の都市計画も無く、官庁の地方移転もウヤムヤ? 20年前に叫ばれた一極集中是正の為の首都移転計画もいつのまにやら雲散霧消です。

実は政府にも「地方活性化の創造的な知恵」など無いのでしょう。こんな国なんです。

以前は「ふるさと創生」で1800の自治体に1800億円を蒔いたが効果は無かった。今の「新型交付金」は1100億円という。1億円でも何も出来ないのに・・。

いままで花咲か爺さんが枯れ木に花を咲かせるがごとく地方に小判を撒くという発想が、いかにも爺臭いし素人臭い。果たしてプロなんだろうか?

20年間効果の無かった補助金の総額を全国のインフラ整備に当てていれば、今頃地方は栄えていたのかもしれません。

最近の国の方針は「以前の様にカネは出せない。自分で創意工夫をして生き残れ、工夫が無い所は助けない」と言う事らしい。

「地方分権」という話も有る様ですが、結論が出る迄には結局あと50年位掛かる・・と言う話も有るようで、

その前にいくつかの地方が日本地図から消えているかも知れません。日本は既に「危険水域」に入っていると思います。

とにかく必要なのは、若い女性が関心を示す「オシャレなプラン」です。「創造性」が如何に大切かと言う事です。

まだ作成途中ですが、このページの画像もご覧下さい。若い女性はどちらのビーチを好むでしょうか?

どこかが「ゆるキャラ」を創れば「B級グルメ」がヒットすれば、「コンパクトシティー」が話題になれば、他ですぐにその真似ですが、

真似では揶揄されるだけで注目はされません。注目される様なユニークなアイデアが必要です。

イベントを催して賑やかしを作っても一過性であまり意味が有りません。定石ですが定住者(転入者)を増やさない事には衰退の根本解決にはなりません。

それも出来るだけ影響力の有るトレンドリーダー的な人に定住してもらう事が効果的だと思います。企業が競って優秀な学生を青田刈りする事と似ています。

私は、外国人や、アーティスト(芸能人)、スポーツ選手、クリエーターなどの有名人の転入を働き掛ける事が効果的と考えます。

理想ですが、街の電柱電線を埋設し、樹木の枝を切らず、広告看板を無くして若い女性から見て「魅力的な街の景色」に努める事が必要だと思います。

逆に言えば、日本のとりわけ地方は、欧米の様な「美観」に心掛けなかったが為に嫌われて若い女性は都会へ憧れる。いや都会と言うより欧米文化に憧れるのかも知れない。

それが証拠に、ファション性の高い商品では広告写真に日本人を使わず、欧米人を起用する。(これは外国人から見るととても奇異に映るそうです。)

ですから、地方の活性化対策には「異文化性」は欠く事の出来ないとても重要なキーワードです。


1800の公共団体の中で消えゆく町、生き残る町、「地方のサバイバル時代」は仲良しクラブではなく、互いがライバルです。

何処かの自治体が新しい概念の計画で若い転入者集めに成功すれば、その分パイが減る訳です。「競争」とはそういうものでしょう。

霞ヶ関では「文章」にこだわり「出来るだけ高尚な表現で」と考えますが、文章では人は関心を持ってはくれません。

良く「グランドデザイン」という言葉を使いますが、その結果が現状です。「四全総」然り、これは「デザイン」ではありません。

「ヒット曲」を創る能力が無いのに作曲を試みても出来ない様に「ペーパーテスト」で高得点を取る能力は「創造する事」では全く役には立ちません。誰も読んでさえくれません。

文章をこねくり回しているだけで何も前には進みません。「創造力」は幼稚園児レベル。「机上の空論」と言うのでは無いでしょうか?

文章ではなく、一目瞭然で分かる様に「絵」で視覚化して検討、説明説得、実行とならなければ結果を間違えます。大きな時間の無駄にもなります。

当方は、『「学」は無いけど「知恵」が有る』が「キャッチフレーズ」です。

誰もが興味を示してくれるのは、難しい文章ではなく魅力的な「画像」ですね。

ピザやフライドチキンCMのなら口上など不要で、美味しそうに食べている画面が有れば充分ですし、

アップルのスマホのCMも楽しそうな音楽と画像だけで宣伝文句は一切有りません。

そんな訳で、「文章では無く魅力的な絵で検討する」という手法(右脳)でまちづくりをお考えになっては如何かと思い、提案申し上げました。

使用用途は、まちづくりのヒント探し、内輪でプラン吟味検討の為の叩き台、コンセプトプレゼン用途、地権者への説明説得、

若い転入者集めの為の宣伝用のビジュアル
と言った用途です。

人に注目、関心を持ってもらう為には「絵で説明」は効果的で必須な手法と考えております。

私は「若い女性が関心を持ってくれる様なオシャレ感覚」が成功の秘訣と思っております。

地方が東京よりオシャレであってはならない理屈は無い。

国がやらないのなら、当方が一緒に「創造的な知恵」を出しますので、プラン検討ではご利用をご検討を頂きたくこの手紙を書いております。

制作作業の進め方は、まず、ご希望の図面やスケッチは無いでしょうから、例えば「イギリス 美しい 田舎」と検索して出て来た地名を

グーグルアース・ストリートビューに入れて探した画像を沢山集めた中から特にご希望に近い画像を何点か選んで当方にご指示下さい。

テーマはイギリスでなくても北欧でも、アメリカンでも、スイスでも、フランスでも、おもいっきり異文化の雰囲気が有れば良いと思います。

当方はそれを手がかりにアレンジして魅力的な絵を作成して行きます。(田舎の場合ストリートビューが無い場合も有ります。画像検索でも良い。)

若い女性が興味を示す画像は、欧米の環境に魅力的な物が多いです。

画像が指示書の代わりです。また3Dですから見る角度は多少変えられますので視点もご指示ください。見えない不要部分は作りません。

模型作りと同じで、町全体図の様な大規模な物はPCメモリーの関係で作成出来ません。中規模な物は小分けにしてレンダリングし合成します。

また自然光に近い2次光ではなくl次光だけでの描写はレンダリング計算が早く、大規模でも作成可能です。場合に依って使い分けます。

事は如何にテイストの有る景色を創るかですから、絵描きでない事には出来ない事と手前味噌ですが自負しております。

途中経過を何回かやり取りしながら作成して行きます。トータルの作業日数で料金が決まります。

チェックバック(チェック待ち)の時間は拘束日数にカウントしません。他の仕事と重なりがちですが、ケースバイケースで調整しますが、多小余裕を見てください。

また守秘義務が絡む為、お仕事で作成した絵を許可無くWebに載せる事は有りません。著作権は自治体と当方の双方に有るものと解釈しております。

今現在は「デザイン料」(知恵の代金)は頂いておりません。拘束日数分の作業手間賃のみです。

この試みが他の仕事と比べて効率が悪く儲からなければ、2017年の春で終了します。一定レベル以上なら続けます。

5~10年程前に作成したものが多いです、,当方のプランニングの活用をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

「地方創生の提案2」


地域活性化策の提案説明図の作成

まちづくり郊外の駅の説明図

売れる分譲住宅の見本-02ハ

売れる分譲住宅の見本-03ハ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレゼン工房
TEL045-532-8828
224-0037 横。浜市都筑区茅ヶ崎南4-12-15-204
info@presen-cobo.com
http://www.presen-cobo.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


Copyright (C) 2006 建囃zパース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrights reserved.