建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房都市計画のプレゼンテーション>建築パース屋の地方創生の説明図作成 CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築   プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図   3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パÅ[スX作成ャ方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ


地方創生の為の説明図作成を承ります。

地方創生_提案提言-説明図承ります 地方創生_提言プランニング-説明図承ります

「文章よりビジュアルで説明」が効果的

私たち日本の表現文化は「文章」です。欧米と比べるとビジュアル表現は重要視しませんでした。提言でも報告でも出来るだけ高尚な文章で説得しようと傾注する。
書いている当人は、当然それが意味有るものと錯覚しています。しかし、実は多くの場合誰も読んではくれない。地方再生戦略の概要はじめ役所の多くの「提言」がそうです。
こういう事に傾注するタイプは、そもそも計画の不適任者の証だと思います。それが証拠に結果は内容とは反対に益々悪くなって20年もの間効果を上げていない。
つまりこういう方法では訴求力ゼロです。こういう考え間違いでこのまま行けば日本は更に衰退して行くのかも・・。
文章の塊を見ただけで一般にはうんざり、拒絶反応が生まれます。その結果理解は得られません。ビジネスの販促パンフレットでも同様です。
テーマパークのTVCMでは、どんなに楽しいかの訴求力は映像だけで充分ですし、フライドチキンやピザのCMなら能書きは不要でおいしそうに食べてるシーンだけで充分です。
PCのアップル製品のCMも能書きなど一切言いませんね。映像と楽しそうな音楽だけで充分効果的なんでしょう。能書きなんて不要なんです。
広告業界の説得手法は「視覚的に訴えて口説き落とす」というのが当たり前ですね。一目で理解出来る。地方創生に関する提案説明も文章至上主義ではなく、
今まで文章だけで表現していた物を、広告の様に視覚的に注目(アイキャッチと言います)させて理解を得るという方法に変えては如何でしょうか? きっと効果が有ると思います。
これから「日本の半分の地方が消滅する」と言われています。山奥の「限界集落」だけの話ではなく「県」ですら将来存在が危ういのかもしれません。
地方公共団体の生き残り時代は如何にして若い層を呼び込むかの競争です。車や家やその他の商品を如何にして他社より多く売るかと同じ競争です。
説得する対象(ターゲット)も年配者から若い層まで網羅する為にも「文章」ではなく、出来るだけ魅力的な「絵」が効果的です。
以前、安倍総理は夕方のTVで「集団的自衛権の説明」でイーゼルに絵を置いて説明しました。
自衛隊の艦船や隊員のモチーフは控えて母子供の絵づらに描き換える様に指示したと漏れ聞きます。 ビジョンは言葉だけはでなくビジュアルの効果を生かしている。
右脳を刺激するのか「絵」は「文章や語り」とは異なり、印象深くいつまでも記憶に残ります。

どうやって考えたら良いのか分からない方の為のヒント探し

当方は建築パースなどの説明図を制作しておりますが、広告業界で長い間プレゼンの説明図を作成して参りました他には無いユニークなパース屋です。
パース説明図の用途は、まちづくりのヒント探し、内輪でプラン確認の為の叩き台、コンセプトプレゼン用途、地権者へ説得、若い転入者集めの為の宣伝用のビジュアルなど目的は様々です。
PCの容量の関係で街全体の俯瞰図は作成出来ません。アイレベルの街角のショットは作成可能です。手間の考え方は模型作りと同じです。
ご依頼の場合のご指示は、文章や話だけでは理解出来ません。視覚的に示して下さい。グーグルアースのストリートビューが大変有効です。ご指示で要所要所をミックスして作成する事も出来ます。
当方だけの経歴から、「創造する」「クリエイティビティー」という点で、図面をトレースするだけの多くのパース屋さんとは異なります。
図面に沿ってパースを作成する事よりもアイデア、創造性に大きな意味が有ります。どういう景色がご希望か下地になる指示画像が必要です。支給された参考画像を収まりの良い絵に仕上げます。
制作途中で1、2回確認の為やり取りになりますが直接会う事は有りません。メール添付で充分可能です。十数年やりとりはネットだけでご依頼を受けてネットで納品しております。どうぞご検討ください。

地方創生_提案提言-人口の推移のグラフ
地方創生_提案提言-キャッチ12

今迄日本は欧米の様に何世紀もの間、女性の視点を取り入れて能力の有る適任者が趣味の良い街の景色を作ってこなかった事が原因で、昨今、女性が東京や海外を夢見て地方を捨てて出てしまう。
「地方に職場が無い」事や気が利いた「娯楽施設に乏しい」事など理由は様々ありますが、地方には「オシャレでロマンチックなシーンが無い」という事が、地方衰退の最大の原因だと思います。
昨今の結婚式の様式を見れば若い層の価値観の傾向は明白です。政府は、これには触れずネットを見ても抽象的な提言ばかりで具体策が無い。やがて日本の地方公共団体の半分は消えて行くという。
「地方分権論」の結論が出る前に地方が消えてしまう。年を追って少子化が顕著になり、世の中のマインドも下がる中でどこかの街が若い転入者集めに成功し活性化すれば、その分どこかの自治体が
消えて行くのが当然の理屈です。事は、若い女性にシフトした「オシャレ感覚」と「創造力」の問題です。下に書いております様に「右脳」の能力の問題です。建築士が何か妙案を出しているかと
ネットを探しても全く無い。当方は、図面をトレースして作成するだけのパース屋とは異なり、長い間広告業界で勝つか負けるかのプレゼン用説明図を制作して参りました。日本では他には居ない
ユニークな「絵描き」です。図面通りに立体図を作成する事はソフトの力であってパース作成の「技」では有りません。「創造する事」が尊い能力なんです。我国は今までそういう事を重要視して
来なかった事が今日の深刻な問題の原因でもあります。グーグル・ストリートビュー等でご希望の景色で指示頂けば、当方なりに創造アレンジして説得力の有るオシャレな説明画像を作成致します。

メールアドレス

私鉄沿線の駅  最近作成した住宅街の例です。  地域活性化のイメージ図

世界の住宅計画をご覧下さい。
世界の住環境  世界の都市の住環境  住宅地でザインの比較  ノルウェー/オスロ-2

                                 地方創生 提案1へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrights reserved.