建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房住宅パース・その他の建築物>売れる分譲住宅の見本-03 CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パース作成ャ方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ


東京の亜流ではダメ、東京を凌駕するオシャレでないとダメ!

売れる分譲住宅の見本-03

転入者の為の住宅販売は「東京の亜流ではダメ、東京以上にオシャレでないとダメ」と思います。
或る自治体が、転入者対策で官舎のように同じ住宅を並べた例を見ましたが、そういった家を購入する人は、自ずとそう言うタイプになります。
提案の中で事業家「渋沢栄一」がどんな風に田園調布の区画整理事業を進めて販売して行ったかを少し書いております。まず著明文化人に分譲住宅に暮らしてもらう様に努めた。 成功すると、それを広告塔にして当時の文京区辺りに棲む多くの文化人に物件を販売して行ったと言う。
最初は未開の湿地でもブランドイメージを創り上げて販売して行く。それには東京の亜流ではダメで、それ以上でない事には。
事業の最初の立ち上げ時が正否の分かれ目で大変重要です。当初暫くは利益度外視で販売します。土地は安価ですから広くてオシャレで知的(異文化性)な住環境を創ります。
最初にどんな人達が暮らすかで、その事業の正否が決まってしまう。私ならまず最初に外国人を考えますね。提案2ページ目の「スーパー公務員」と言う所を見て下さい。
価値観は様々有りますし、私は田園調布に棲みたいとは考えませんが、そこに転入する人が何よりの宣伝になる日本では特徴的な手法例なので書きました。
他にはイギリスのレッチワースの住宅計画と言うのが有名です。「住」と「農」を合わせたコンセプトと言うのが有名ですが、これは現状には合わないかも知れません。
長くなりますので詳しく書けませんが、ありきたりの計画では意味が無いと思います。マスコミが取り上げる位で無い事には・・。
で、例えばこういう風な住宅地を考えました。大きな点は、ひな壇の間地ブロック積みを止めて、自然石積みにした事です。
間地ブロックは最初はコンクリート色ですが、車の排気ガスのススですぐにすすけてしまいこれがとても不粋に感じておりました。
法面を自然石で積み上げると、石は結晶の勢かススが不思議と付きません。いつまでも自然なままでとても好ましい。しかしそれなりに費用は掛かると思います。
そして、住宅地全体の地面は極力自然のままの傾斜にして水平にはしないプランです。
敷地は70坪〜100坪くらい有りますか、現在の東京近郊を考えずに地方再生の為の住宅プランを想定しました。東京よりオシャレで広くて魅力的と言う考え方です。
建物デザインは、イギリスの田舎風チューダー(ハーフティンバー)様式。見た目は軸組風ですね。構造はツーバイフォーに化粧の付け梁でも良い。
軸組工法は日本だけでは無く、案外世界中に有る建築方法の様ですが地震には弱い。で、軸組みにパネルをはめ込む「モノコック」という建て方を考えました。それに付け梁で化粧をします。
モノコックに付いてはこちらをご覧下さい。 在来工法は横ゆれに弱いですが、この方法でしたら強度が有ります。
母屋の四隅は15cm角、間柱は13cm(4寸)角の柱を考えました。現在の日本の多くの分譲住宅よりすっと太いです。寸法基準は1m単位、柱のピッチは芯々で1m、
間口9mの奥行7m、延べ床面積126平米。家族5人が暮らすにはこれで充分でしょう。これで狭いなら3階建てにしても良い。
壁は、石膏ボードの内側に板を入れるので15cmの壁厚になります。屋根は雪下ろしが不要な6寸こう配以上にします。勿論電柱電線は有りません。
外壁1F部分はご覧のような疑似石を貼って、2Fは左官作業の刷毛で乱れ塗り。
道路側に吐き出し窓は付けない様にします。理由は、住宅全体をひとつの住宅環境と考える為「囲いを作らない」ので部屋の中が見えない様に吐き出し窓は隣地境界側のみにしました。
日本の住宅は、サザエさん世代は簡易な板塀、ドラエモン世代はブロック塀でと敷地を囲ってしまいますが、新しい感覚で住宅地全体を共有感覚で道路側には生け垣も設けませんでした。
隠すのでは無く、道行く人に見てもらう住宅プランです。
(制作日数 7.0日)夕景
イギリス田舎風デザインの住宅プラン1

建物プランは、全体にコンセプトの範囲内でバリエーションを付けるフォルムデザインで多くの分譲住宅と同じです。ここではシャッターは省きました。
コンセプトは「イギリス田舎風」とでも言いましょうか?30才女性をターゲットに考えこういうフォーマットにしました。
植栽計画はも欧米感覚で、ごちゃごちゃ多種類の樹木を植えずに、基本は1軒に1本のけやき(但し成長のゆっくりとした種類)と生け垣、あとは購入者が植える調和の有る樹種でしょうね。
植える樹種は住民協定で決める必要が有ると思います。基本はその住環境が住民全体の共有財産ですから、トラブルの原因になりがちな不調和にならない様に気を付ける必要が有ります。

(制作日数 7.0日)昼間の眺めです。

イギリス田舎風デザインの住宅プラン2

アイレベルの3です。 住宅が並ぶ絵は小さくても手間が掛かります。他で良く見る多くのパース画と代わり映えがしませんが、これ以外に良くする方法が無い。

地方での住宅プランをイメージしていますが、ただ住宅を行儀よく並べただけでは転入者は来ません。
ある程度まとまった住宅数で、しかも至近距離に趣味の良いショッピングセンターやらイベントホールなどの「町」を形成しない事には意味の有る計画にはならないでしょう。
NewsPicksというサイトである方がくり返し「イオン公国」と言う名前だけを書いています。詳しく知りたいので検索しましたが出て来ません。が、名前からして大体イメージは想像できますね。
大手スーパーのイオンを核にして小さな町を創ると言う事だろう。出来れば鉄骨にパネルの簡易な外装では無く、クラッシックな外装の雰囲気にして欲しい。
少子化で喘いでいる予備校などに声掛けして保育園や私立学校を計画しても良い。
そして肝心なのは職場の確保です。私は半分の世帯が「PCで東京オフィスとのテレワーク」を想定しますが、残り半分は住まいから30分以内の林間に点在するスモールオフィス(SOHO)を考えました。
詳しくは提言2ページ目の「シリコンバレー」をご覧下さい。
「19世紀の欧州の田舎の村」と言う設定なのに、道路形状をいつもの感覚で作ってしまったのは失敗でした。

道の説明
広い道路では無く、こんな風にせいぜい道幅6m程度て作るべきでした。

次は、そんな田舎の村の景色を試みます。

(制作日数 9.5日)
イギリス田舎風デザインの住宅プラン3

下は全体図ですが、こういう絵は見た目より手間が掛かりますね。住宅2軒の形状作成は住宅1軒の倍手間が掛かる訳で全部違う形ならとても手間が掛かります。
この場合は、端折ってコピー形状で作成しました。それでも厄介です。実際は、1軒1軒形状が異なる訳でもっと時間が掛かると思います。
レンダリング方法は、もっぱら2次光表現のレンダリングですので20軒くらいが限度かも知れません。もっと多い場合は、1次光だけのレンダリングで作成する方法も有りますが、或いは
2次光レンダリングで2回、3回に分けてレンダリングし仕上げで合成する方法も有ります。適宜使い分けます。

(制作日数 14.0日)
イギリス田舎風デザインの住宅プラン4

売れる分譲住宅-01

売れる分譲住宅-02

>提言「建築パース屋の地方創生」


>失敗しない為の住宅建築の予備知識-1

提言「建築パース屋の地方創生2」

お問い合わせのボタン

Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrights reserved.