建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房>リアルな人物イラスト 似顔絵 プロの絵描きの作成見本CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホzÅ[ム パpÅ[スX作吹N方法@の特長 作業の浴¨れ 本{一覧 プvロフtィBBÅ[ル 概T要vÅE料求‡ お問竄¢合わbャホ


人物イラストの見本ページ

「売れる企画書」用途で最近また添景人物画像のスケッチの制作を始めました。サラッと簡易に描いたタッチです。

モノが売れない時代の提案内容に対応したスケッチを描きます。日本中で他には無い描き手です。
写真では無く、その写真をモチーフにした絵を多用して「説得力の有る企画書」に変えます。

並べました人物イラスト画像の見本は、建築パース制作に専念する以前の10年以上前の見本ですが、これは街に出て写真撮影をして集めたものを元にトレースで描いたものですが、
以前の様に服のしわまで描き写すと、1体2時間も掛かり1日中描いても僅か5体しか出来ません。現在は幅広く説明図の制作をしております。競争相手はおりません。
性質上、最近の仕事の成果物は一切公開しない事にしています。
印刷目的では無いラフスケッチ程度の添景人物の使用目的を考えているので、もっと短時間に描ける方法で描きました。
分野を限定しない依頼に対応すると、ラフスケッチ程度の需要は潜在的にとても多く、またそれを描ける者がおりません。
「売れる企画書」作成で試しに大手広告代理店に依頼してみて下さい。結果が良く分かると思います。
以前は全く無かったが、ネット時代ですから広告代理店経由では無くダイレクトにアクセスして「販売計画の企画提出?で必要な何らかの説明図」作成依頼も増えました。
確かに、文章とスマホ写真を並べただけのレポートでは説得力がありません。当方は出来るだけ内容を分かりやすく要所要所をスケッチで描いて説得力のある提案内容に変えます。
当方は、その写真をモチーフにして写真では無く、熟練した絵を多用して「説得力の有る企画書」に変えます。
HPを見て「描き手は沢山いて不自由していないが当方に相談した」と言われるケースが時々有りますが、これは嘘で「どんなに探しても描き手がいないので相談した」と言うのが本当だろう。
当方は長年こういう業界で描く稼業を続けて来た訳で業界の実情を知らない筈が無い。日本の「人物イラスト」を画像検索するとこんなレベルです。
守備範囲が広い当方では「仕事を出してやる」と感じられる依頼は断る事にしている。経験上その後の結果が分かるからだ。
芸術アートとか、作家作品といった世界とは異なる広い分野で重宝する「説明図の制作」稼業を続けています。
実情は、案外スケッチが描けないケースが殆どだろう。今迄「プロらしいスケッチ」を見た事が無い。
例えば、「イベントのにぎわい」を描くとなると、沢山の人物が登場しますが、実際人物をいちいち描いているとどんなに時間を掛けてもスケッチは完成しません。
そこで「手前の人物1組み」だけテーマに沿ったポーズで描いて後は全てストック画像をペーストという方法で作成する様にします。
が、今迄描いた添景人物ではラフスケッチには少し重い。 サラっとラフスケッチ程度の軽い絵が今迄有りませんので必要が迫ってストックを溜める事を再開しました。
定規で描いた目的物より、添景の人物描写の質で絵の説得力が変わって来ますが、人物画ストックをペーストする方法ですと仕上がりレベルに差がありません。
取りあえず最近のストック画像の作成方法をご案内しますと、下記の様になります。
この程度ですと資料は小さなボケた写真でも良く、細かいしわ等描きませんので作成時間は1体1時間程度に半減します。1日10ポーズは描けます。
大ボケ写真で構わないので、資料には不自由しません。
資料無しでも作成出来るレベルですが、ところが何も資料が無いとポーズも服装も「ワンパターン」になり具合が悪い。何らかの僅かな切っ掛けヒントが必要になります。

人物ラフスケッチ1

プロの人物リアルイラストの制作例4

暫く「描く事」にブランクが有ったのでボケ写真でも有ると無いとでは、やはり難易度が違う。有れば容易に描けるが、無いとうまくイメージが湧かない。
参考にするのは輪郭線だけで後は見ないで描くと作業は早い。
写真資料を元に描き写す作業は今でも全く問題なく出来る。 「描く」と言う事は頭の中に「絵の仕上がり」をイメージする事だと最近気が付いた。イメージが湧けば半分描いた事と同じだろう。
ラフスケッチ程度に限っては「空んじて描く」と言う事が当面の大きな課題ですが、これも慣れで近い内に何とかなりそうです。「昔とった杵づか」だ。すぐに感を取り戻す。




以下は写真資料を丸写しにして制作の見本です。

「売れる通る企画書」の説明図作成で似顔絵リアルな人物イラストサンプル プロのスケッチ屋の作例タッチ

人物イラストのタイトル

サムネール(素描)が描けない方が殆どです。ポーズや構図の指示は文章では無くスマホ写真、印刷物など何らかの「画像」で示して下さい。
服装、年齢などの間違いが有りません。

建築パースに限らず販売促進や地方活性化の提案など「魅力的な絵」を用いた視角表現の提案を致します。
人物描写がまずいと、提案そのものが説得力の無いものになってしまう。下の見本は10年程前のモノで、今の成果物は載せません。

世の中は少子化、地方衰退で商品が売れなくなっている時代です。この傾向は今後ますます強くなって行くと言われています。
競争社会の中で、ライバルより価格を下げてでも売りたいデフレ社会ですが、価格を下げるのでは無く売り方のアイデアが切望されます。
地方の活性化もまた然り、アイデアでなんとか活気を取り戻す事に日本中が思案している様です。根回しの為にも説得力の有る企画書が必要です。
企業内でも「売れる企画書」作りに一層力を裂くべきと考えます。しかし如何でしょうか?、今迄の企画書は文章とスマホ写真を並べただけの熱意を感じない内容になっていませんか?

効果的な提案企画書作成のコツ秘訣は「書く」のでは無く「描く」。人物を描く事はパース屋さんに限らず日本人には最も不得手な事です。
通らない企画書を書くのでは無く、うまい絵で意味の有る企画書作成は描いて視覚的に作る来る事です。(餅は餅屋に任せる)

各絵をクリックすると少し大きくご覧になれます。

人物イラスト-カラオケ1 人物イラスト-カラオケ2

人物イラスト例1 人物イラスト例02

各絵をクリックすると少し大きくご覧になれます。

人物イラスト見本2点

関連ページ
説得力の有る説明図の制作    営業ツールの制作    3Dパースと人物イラスト    イベント展示会のイメージ    営業ツール/地下鉄入り口のデザイン   販売促進の営業ツール     営業ツールの見本   昨今のイラストとは異なる具象的で説得力のある絵の作成をしております。

当方の守備範囲は広く、会議で新しい事業の説明や、叩き台、ビジネスパートナーとの打ち合わせ?、企業の会報などなど目的用途は様々です。

「写真」ではなく仮想で作成出来る「絵」で表現した広告制作の提案を致します。
ただし、人物画の制作に関してはイメージがつかめる画像(サムネールになる簡単な写真)が条件です。
スマホ写真で充分です。何か印刷物の画像でもWebからの見本でも構いません。ポーズや構図が理解出来れば充分です。
この様な制作が可能なのは当方だけで他には有りません。ネットで調べて下さい。
いままでコンペ、プレゼンなど裏方が中心で、広告媒体の表側での経験が少ないですが、当方HPをご覧になって、検討出来るケースがありましたらご連絡をお待ちしております。
但し、広告媒体に使う目的野場合はポーズがはっきりした写真が必要です。資料は用途によって異なります。
「3D背景と人物描写」は「分かりやすい」を意図して描いております。「売れる企画書の提案」ではお役に立つと考えております。

イメージの描写、モヤモヤと有るイメージの具現化、視覚化する仕事を承ります。

販売にしろ、商品開発にしろ、新しいアイデア事業、企画イメージが、頭の中にはモヤモヤと有るのだが、消費者やビジネスパートナーに対して文章では無く直感的に
「出来るだけ効果的なビジュアルで伝えたい」と言った場合に、そのビジネスを成功させる為にご希望に近いイメージを作成致します。
制作する為には場面が理解が出来る視覚的資料は必要です。

絵柄を把握する為に何かの視覚的資料が必要です。印刷物でも構いません。写真はスマホで充分です。
周りのその他大勢は描きおこさずストック画像を使います。
スマホ撮影以外に雑誌やweb(などあらゆる視覚資料も有効です。
ポンチ絵だけでのご指示で、資料無しで描いても説得力の有る絵にはなりません。日本の「人物イラスト」を画像検索するとこんなレベルです。
安直な絵では無く「資料無しで説得力の有る人物を描く描き手は居ない」という現実が理解出来ましたでしょうか?

四角や丸を描いて形(パース)にする事は3Dソフトの力で誰でも出来ます。添え物の人物描写で効果が決定的に違って来ます。
添景が写真人物では違和感がある。日本中で当方だけの人物イラスト制作例。現在人物ストックは何百と有ります。

売れる企画書で当方の人物イラストの作成方法、描き方に付いて

一般に「イラスト」を画像検索しますと、こんな風です。決してうまい絵では無い。
また「人物イラスト」をネットで見ますと秋葉原で見かけるような絵が今の流行なのか、非常に多いですね。
私の認識ではイラストレーターと言うのは職業名と言うより「属性」つまり「渋谷のギャル」とか「秋葉原のおたく」といった一つの風俗と言った感じが強いです。
ある事で実際作成したイラストレーターのリストの数を数えますと重複無しで8,000人程有りました。ネット上でリストに無いものを加えると恐らく1万人はゆうに超えるものと思います。
今の時代、こういった属性が1万人以上もいるとい言う事には大変驚きました。その中に当方の様な画風は有りません。試しに画像検索で一度探してみてください。
イラストレーターという呼称はスペシャリストではなく、一つの風俗といったイメージです。
中学生が授業中にノートの端しに描いた落書きの延長線上でネット時代ですから画像を投稿し合ってこういったサークル?コミューン?が出来ているのだろうか?
売れる企画書作りで「絵」をビジネス関連で措いて沢山の相手を説得する為の文章以上に効果の有る表現手法と考えている。
混同されるのを避けるためイラストとかイラストレーター、イラストレーション、作品という表現を避けております。
広告でイラストで訴求する目的は、商品のイメージアップ、注目度、分かりやすさ、夢の具現化と行った目的にあろうかと考えます。
例えばマンション広告の完成予想図がお粗末な絵であれば客は興味を示さず高額では売れません。暮らしの快適さの描写が稚拙なら広告の意味が有りません。
したがって描写の質は出来るだけ高い方が好ましいと思っています。似顔絵も他と同じタッチで作成します。
制作で一番問題なのが「資料」の問題です。仕上がってから「イメージが異なる」と言った点です。上で書いております様に欧米の描き手は全て資料を丸写しです。
恐らくアイデア構図は画家を含めたスタッフが考え撮影し、それを元に画家が絵を描き、仕上がったらそのまま媒体に印刷という、まあ小説家のようなプロセスですね。
日本でこの稼業を一般の方相手に始めるとなると、まず資料は無い→仕上がってから様々な注文が出る→描き直し→注文どおり描けない→トラブル。
これの繰り返しです。このパターンは専門である広告分野に於いても同じです。
現実問題これに対応出来る描き手が存在するかですが、私が知る限り知りません。「欧米に比べて日本では依頼者が望むような描き手が居ない」これが実情でしょう。
漫画家は資料無しで描くと言われるが、確かに凄い能力だと思います。漫画家に依頼すべきと思います。
また、写真を見て根気よく紙幣を模写する様にヌメヌメ描き写した絵をネットで見掛けるが、これはコピーと同じで案外利用用途が無い。
説明用途ではパリっと手早く描いたものが良いと思います。
最初に書きましたが、日本には「イラストレーターと名乗る者は1万人以上いるが、依頼側の希望通りに描ける描き手がいない」と言うのが現実です。これを誰も知らない。
つまり、一般に「絵描きは資料無しで何でも描ける。また探せば描き手はいっぱいいる」という錯覚からこの問題が起きる訳で、「絵」に対する欧米との文化造詣の違いからか
広く一般を対象にした絵描き商売は不可能である事は早くから結論づけていました。
そんな訳で仕事の守備範囲はコンペ、プレゼンの裏方仕事に徹して来た訳です。
建築パース制作の場合、「売れそうなカッコいいマンションをそちらで考えて描いてきて」とは言われません。形や材質、色などを図面で事細かに指示されてどう描くかが分かります。
絵の発注では依頼側が資料の用意どころかサムネール(素描)すら無い。絵が仕上がってからあれこれ注文が出る事が殆どです。
で、私は材料はスマホでサムネール代わりに支給頂いて指示内容を判断し、可能であればその絵柄で仕上げるという方法を考えております。把握だけですからボケ写真でも問題有りません。


パース画の為の添景(点景)人物ストック 10数年前から描き溜めた絵が500点程有ります。 

10年以上から描きはじめましたが、今では数百点ほど有ります。数えた事有りませんが。
イベントシーンの絵では人物をいちいち描いて入られません。これらの中から相応しいポーズを選択して貼り並べて作業の短縮を図っています。

人物スケッチのサンプル004

最も描き手が居ないのが「展示会の情景描写」というこういうパースの作成者です。
当方は、長い間こういうパースを描いて参りました。人物は、あらかじめ沢山の人物画を描いておいて適宜貼り込みます。

人物写実スケッチの制作サンプル1 人物描写の制作サンプル2

点景(添景)人物イラストのサンプル005

10数年前から描き溜めた絵が500点程有ります。 

点景(添景)人物イラストのサンプル500

無料イラスト素材のページでは有りません。無断使用は厳禁!

このページは無料イラスト素材を並べたページでは有りません。ダウンロードして使用は法律に触れます。
偶然見つけた無断使用のサンプル例の一部です。

著作物の盗用、流用など不正な使用が確認されると、思わぬ高額な賠償となります。
↓提訴側を知る身近な事例   判決:1026万円の支払い命令 遅延の場合は年利5%
http://www.translan.com/jucc/precedent-2004-06-25.html
このホームページに有る全ての画像は、著作権の法律で守られています。無断使用は著作権の侵害行為として処罰されます。


似顔絵(ポートレート)の見本

人物の似顔絵を描く場合も同じタッチです。線で描いて色を付ける。写真の様に線は無しでヌメヌメ描く事は可能ですがしません。写真を支給されれば作成します。
用途は名刺だけでは有りません。販促物や広告媒体、出版物等でも使えるレベルで作成します。
顔の特徴を誇張して思わず笑えるタッチの絵は意味が有りますが、似顔絵 サンプル  最低限「この顔は誰の顔」と説明が無くても言い当てられなければ「似顔絵」とは言わない。

以前は、広告業界でポスターな制作する前に依頼者に向けて仕事受注の為のプレズン競争が有ってが有って、描き手が不足してとても忙しかった。
もちろん、資料無しの絵も依頼される事も多かったが、慣れてくると何とかこなしていました。今はまた描けなくなりましたが。
添付資料丸写しのお仕事はとても楽だった。今似顔絵を描いているのと同じ感覚だ、元来微妙な表情を逃さず描く事は得意だった。仕事の中でポートレート(似顔絵)作成が、
最も楽な仕事でした。そう言う仕事に向いているタイプなんでしょう。

見本に並べました絵は、政治家ばかりですが、タレントでも、財界人などの著名人でもスポーツ選手でも隣のおじさんでも何でも同じように描けます。
服装の色は変えられますが、顔の角度や表情は変えられません。
長い間ネットを見ておりますが、外国にはこういう描写の似顔絵(ポートレート)を描く描き手が沢山いる様ですが、日本には全く居ない様です。
ネットで「似顔絵 見本」で検索してみて下さい、日本人が描く似顔絵がどんな程度かが分かります。ご依頼をお待ちしております。

似顔絵見本-阿倍晋三総理 似顔絵見本-舛添要一
       似顔絵(ポートレート)見本1                                     似顔絵(ポートレート)見本2

似顔絵見本-小池百合子 似顔絵見本-森嘉朗
        似顔絵(ポートレート)見本3                                    似顔絵(ポートレート)見本4

似顔絵見本-小池百合子2 似顔絵見本-小池百合子3
              似顔絵(ポートレート)見本5                            似顔絵(ポートレート)見本6

似顔絵見本-ヒラリー・クリントン 似顔絵見本-ドナルド・トランプ
        似顔絵(ポートレート)見本7                                  似顔絵(ポートレート)見本8

写真が有れば、人物だけで無く動物でも植物でも何でも描きます。結果は資料写真次第ですが、ずっと下に有ります様にピンぼけ写真からでも描きます。
昨今は、資料を見ずに安直に描くイラストが殆どですが、如何でしょうか? 資料の裏付けが有る絵は文化的で好ましいと感じませんでしょうか?
アメリカなど海外ではこうい手順で制作する絵が多いと思います。

スポーツイラスト-錦織 圭,イチロー, 田中将大
                              スポーツイラスト似顔絵見本9


記念の写真が有れば、組み合わせて「思い出の絵」にします。

結婚式に限りません。何でも記念の絵を描きます。新婚旅行の風景や可愛いペット、お子さんの成長の過程と組み合わせは多様に有ります。
思い出写真アルバムのイラスト化
人生の思い出のシーンを何点も組み合わせて、このページ一番下のノーマン・ロックウェル調のレトロに円で囲ったイラストレーションに仕立てるなどデザインは自由です。

記念アルバム-ウエディング結婚式


世界の中で日本人の多くがリアルには絵が描けない。これは日本人の遺伝子の問題でどうにもなりません。

つまり、描かれた似顔絵を見て「これは誰某の顔だ」と言い当てる事が出来ません。
面白いデフォルメは似顔絵描写として意味が有りますが、似ていない似顔絵は似顔絵では有りませんね。

これは、アメリカ人なら誰でも知っている国民画家ノーマン・ロックウェルの絵の描き写しですがオリジナルはここに載せる事は出来ませんのでネットで見比べて下さい。
久しぶりに描きましたが、今でもどんな絵も描き写し作業なら簡単に作成できます。

ノーマン・ロックウェル-家出少年 ノーマン・ロックウェル-水兵
                     家出少年                                  これからプロポーズに行く水兵

これからプロポーズに行く水兵

ブログから引用
ノーマンロックウェル
ジル・エルブグレン

アメリカの国民的画家ロックウェルも良いですが、ジル・エルブグレンという絵描きさんをご存知ですか?
ご存知無い方は、どんな印象を持たれましたか?
「いかにしてスカートをめくるか」という話は置いといて、感想を聞かせて下さい。」
と、ある掲示板で聞いたら、
ーーーーーーーーーーーー
第一印象は第二次大戦中の米軍の爆撃機のイラストに良く見かける絵。(実際に見たことは無いですけど。)
綺麗な絵ですよね。女性の美しさを見事に描かれてありますね。
ーーーーーーーーーーーー
色っぽいけど、あんまりいやらしくなくて、健康的で可愛い、という感じですね。
嫌いじゃないです。
もっと見てみたいですね。
ーーーーーーーーーーーー
これは、、、
とてもツボにハマりました。
もうファンです!!!
ーーーーーーーーーーーー
と、返事が有った。
そうです。日本が「鬼畜米英」と叫んで竹やりで戦闘訓練していた敵さんはこういう絵を爆撃機に描いて戦争していた訳です。
もともと文化レベルも何もかも歯が立つ相手ではない。
言いたかった事は、絵のレベルの違いです。
日本の人物イラストです。
似顔絵 サンプル 最低限、似ていなければ「似顔絵」とは言わない。
日本人の多くは絵を描くのが不得手な「左脳体質」なのだろう。

ジル・エルブグレン1 ジル・エルブグレン2
これはジル・エルブグレンの動画を止めて描き写したものです。丸写しにする事は簡単な事です。無いものを描くのが難しい。

見た事が無い人が多いようだったが、わたしは本来こういった絵をイラストと考えていた。
ノーマン・ロックウェルもそうですが、まず描く題材を写真に撮ってそれを丸写しで描いているようだ。参考にすると言った程度では無さそうだ
モデルも誰でも良いと言った事ではなくとびきりのかわいいモデルを選んで撮影しているようだ。そう言う描き方なら上に並べた様に私でも全く問題なく描けます。
ノーマン・ロックウェルが描いた時の資料

ジル・エルブグレンが描いた時の資料 才能の有るロックウェルやジルでもやはり写真資料を丸写しで描いている。若干顔などの角度が違う写真が有りますが、
これは通常撮影では10点以上はバリエーションを変えてシャッターを切る為、実際使われた写真とは僅かに異なるものと思います。

多くの人が、「絵描きは資料無しで描くもの」と当たり前の様に考えていますが、これは間違いです。

描いた元にした資料
https://www.youtube.com/watch?v=sek-mI62mgo

上手くない ピンナップガール
https://www.youtube.com/watch?v=MejsZ6WQoeI
https://www.youtube.com/watch?v=h3arLS2ow-A
https://www.youtube.com/watch?v=b9PL8NeAv80

ジルの絵も有るが上手くない絵が多い
https://www.youtube.com/watch?v=iqRJv4tTkkY

上手くない アメリカのイラスト
https://www.youtube.com/watch?v=nWpM0FTND3k

ピンナップ写真が沢山
https://www.youtube.com/watch?v=UwkQQirRnjs

ピンナップは沢山有る
https://www.youtube.com/watch?v=a-9KbOVYhPQ

基本的に日本人は絵が下手です。絵だけで無く「創造」全般で世界に劣るのは「左脳タイプ」だからだと思います。

日本人が描くと
https://www.youtube.com/watch?v=ouqsXMOtnlc

絵は、資料を元に描いても上手く描けない絵が多い中でジル・エルブグレンは大変上手く人気があった事がお分かりになったでしょうか? 
出版などを企画する人達でどんな絵柄が良いか考えて、その資料撮影し絵描きに渡している様だ。

ですから、今の資料無しの「日本のイラスト」が皆ノートの端に落書きした様な絵に成ってしまう。こういう絵はネットでご覧の様に無数に有る。
こういう絵で広告を作っても訴求効果が無いばかりか商品イメージを下げてしまう。
現実問題、資料無しでリアルな絵を描く描き手は、私が今迄見た中では有りません。ロックウェルやジルなどがそうですから・・。
「資料は描き手任せに」なるから無理が有る。「ここをもう少しこう変えて」と言っても出来ない。
これを「依頼側からスマホ写真を支給する」とポーズに問題なく上質な絵が仕上がります。
当方は、最初に書きました様にこの「資料」は「スマホ写真」で充分です。
どんな絵柄が希望かはご依頼される方々で判断頂いて支給して頂くと問題無く絵が出来上がります。
スマホのレンズは広角ですから淵の部分は大きく歪みます。構図の中心部で(余白を残して撮影)構図を決めて下さい。

しかしラフスケッチレベルの仕事では「資料無し」に対応しようと考えています。

お問い合わせのボタン


Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrights reserved.