建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房住環境の国際比較>フランス/リール CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パース作成方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ



フランス/リール

リー周辺の住宅街ストリートビュー

フランス北部リールというさほど大きく無い街です。フランス全般を簡単に見てみましたが、フランス南部は魅力的でしたが中部などはドイツベルギーのようには整っていない町も多く、
特筆すべき町は少なかったです。でベルギーに近い北部はどうかと見たのがこの町です。やはりベルギーの影響が有るのか分りませんが道路は完備され住宅街の眺めは整っていました。
リール01

上のアップです。住宅ディベロッパーの開発コンセプトにも依るでしょうが、比較的新しい住宅地でしょうか、シンプルには整っていましたがご覧の通りであまり説明する部分は有りません。
リール02

スイス/ジュネーブと同じくここは敷地を生け垣で囲ったプランです。私の好みは表側は生け垣で囲っても目線より低く1.5m位にして魅力的な住宅街を魅せてほしかった。
この景色ですと、門扉を敷地いっぱいに作りコミュニティーが無い少し閉鎖的な感じもしました。あくまで第一印象です。
リール03

左側の家の様に生け垣は低くして住宅の気配が感じられる少しオープンな感じが欲しい。
リール04

これはリールの中の別の場所です。ヨーロッパの町で良く有る短冊型の奥行きが深い裏庭はここでも有ります。
他でも書きましたが、ヨーロッパの集落は、まず道路の脇に住宅が並ぶ。そしてその裏の土地は未利用地だが、やがて所有権を明確にする事があって、
住宅の間口分奥行きはいける所迄全てとなるとこういう短冊型の裏庭ができると想像します。
日本の様に、土地イコール金 とは考えないのでこんな風になったのでしょうか。日本んなら不動産屋が未利用の裏庭を買って旗地(敷地延長)と
して販売し、ごちゃごちゃした住宅街になったかも知れません。欧州では道路に面していない土地は今も未利用地(森)になっている所も有ります。
リール05

ベルギーに近い勢かどうか分りませんが、ややリッチな雰囲気も感じました。この町ではドイツの様に道に大きな並木と言うのは有りませんね。
やはり並木は魅力的ですね。苗木を植えて置け後は手参らずですし。
リール06

リール-2に続く


つづく→ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31からは→こちら

イギリス   1 
フランス   2 19 20 21
ドイツ    3 5 6 7 13 14 
スイス    17 18
ベルギー   9 10 11 12 15
デンマーク  22 23 24 25 
ノルウエー  26 27 28 
スエーデン  29 30

おすすめ比較 4 6 8 9 10 11 16 27 28

関連ページ

地域活性化策の提案説明図の作成

戸建て住宅の一覧

建築パース/都市計画パース関連の一覧ページ

建築パース/都市計画のプレゼンテーション

>

Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrightsreserved. カウンター