建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房住環境の国際比較> ノルウェー/オスロ CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パース作成方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ



ノルウェー/オスロ

オスロのストリートビュー

ノルウェーの首都オスロの俯瞰です。俯瞰の眺めはヨーロッパ各都市と同じです。同じく建物と道路以外は緑ですね。
オスロ01

塔の名前は知りません。駅前ですから有名なスポットでしょう。道路照明はデンマークとまったく同じくワイヤーで吊ったものです。
オスロ02

建物の色がきれいですね。ここはまだ市電が走っています。レトロで穏やかな感じがします。しかし市電の架線はちょっとうるさいか。
オスロ03

黄色い建物の色はきれいです。色を選ぶだけですから日本でも出来そうですが。この国は黄色と紺が好きな様です。
オスロ04

市電がここの重要な交通手段として活躍しているんですね。
オスロ05

市街地の風景です。建物にヨーロッパらしい雰囲気が残っています。ドイツやイギリスの荘厳なデザインでは無く明るいオシャレな雰囲気を感じます。
右に市バスが写っていますね。市電市バスもここは鮮やかな赤で統一している様です。
建物はクラッシックなのに、車両デザインは超モダンというケースがヨーロッパの都市には多いです。
何色に塗るのも経費が掛かる訳では無いのに日本のこういった事も、誰が決めるのか知らないがわざと見苦しいデザインにする。
街のインフラデザインやこう言った事も含めてダサイ事が若い女性から嫌われ地方衰退の一原因なんですが、
当事者は気付かず「地場産業で町起こし」などと言っている。「地場産業で町起こし」をやって来た結果が今の衰退なのに・・。
無理である事は分かっていますが、公共部分だけでも街のインフラから何もかも一式当方で思う様に考えて見せてみたい。若い人達に評価される
デザイン提案は出来そうに思いますが、現実は財政負担から市電市バスは広告ベタベタの有り様です。日本では何も変わるまい。
オスロ06

画面右の市街地と左の住宅地は明確に分けていますね。都市計画とはこう有りたい。
日本では道路沿いを高度利用地区、それ以外を住居専用地区と分けています。そうでは無く海外では面的にこのエリアは高度利用地区、このエリアは住居地区と言った分け方です。海外の場合、「どう言う方法が美しいか」で決まると思います。
オスロ07



プレゼン工房のトップページへ    お問い合わせのボタン


つづく→ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31からは→こちら

イギリス   1 
フランス   2 19 20 21
ドイツ    3 5 6 7 13 14 
スイス    17 18
ベルギー   9 10 11 12 15
デンマーク  22 23 24 25 
ノルウエー  26 27 28 
スエーデン  29 30

おすすめ比較 4 6 8 9 10 11 16 27 28

関連ページ

地域活性化策の提案説明図の作成

戸建て住宅の一覧

建築パース/都市計画パース関連の一覧ページ

建築パース/都市計画のプレゼンテーション


Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrightsreserved.