建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房ストリートビューで住環境の国際比較>ベルギー1 CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧1 都市計画のプレゼンテーション 2 住宅パース・他の建築 3 マンションパース・他の建築 4 販売促進の提案説明図 5 イベント企画のイメージ
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション  住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム ホーム 制作方法の特長 制作方法の特長 見本一覧 見本一覧 制作の流れ 制作の流れ QアンドA QアンドA プロフィール プロフィール 概要・料金 概要・料金 お問い合わせ お問い合わせ


ベルギー1

べルギーのストリートビュー


海外で共通なのは公園にしても道路にしても個人の庭にしても樹木、街路樹の緑がたおやかで豊かな事ですね。日本はとにかく手間をかけて木の枝を切る。
行政は枝の剪定をしないと台風で倒れて安全が確保できない。落ち葉が排水溝を詰まらせるのでといった毎年小さな形に枝をつめる。それを手入れと思っている。
「美観」から言うと、とにかくロマンチックではない。ロマンチックどは全く眼中にはないのだろう。日本の男の感覚というのだろうか?
そして日本には道路には決まってガードレールが有るが、欧米では殆ど見かけない。これはいったいどういう事なんだろうか?
「安全」より「美観」が優先するという事なんだろうか?
1.
フィンランド01

2.
フィンランド02

3.
フィンランド03

4.
フィンランド04

5. やはりここもヨーロッパの景色です。交差点にはガードレールはつきものですが不思議とここにはそういうものが無い。なぜだろう?
フィンランド05

6. 少し郊外の俯瞰です。道路網は完備されている様です。
フィンランド06

 


つづく→ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31からは→こちら

イギリス   1 
フランス   2 19 20 21
ドイツ    3 5 6 7 13 14 
スイス    17 18
ベルギー   9 10 11 12 15
デンマーク  22 23 24 25 
ノルウエー  26 27 28 
スエーデン  29 30

おすすめ比較 4 6 8 9 10 11 16 27 28

関連ページ

地域活性化策の提案説明図の作成

戸建て住宅の一覧

建築パース/都市計画パース関連の一覧ページ

建築パース/都市計画のプレゼンテーション


Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrightsreserved.