建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房住環境の国際比較> ベルギーの首都ブリュッセル CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パース作成方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ





ベルギーの首都ブリュッセル

ブリュッセルの住宅街ストリートビュー

ベルギーの首都ブリュッセルの俯瞰です。特徴的なのは、社会が成熟しているのかインフラ(社会基盤)が充実している(つまり豊か)ようで、道路網も完璧です。
道路の各ジョイント部分はご覧の様に見事に出来ています。

buryusseru 01

都心上空からの眺めです。中世の建物がびっしり並んで這いますが、イギリスやドイツの中核都市の様に年代を感じる古い感じはしなくてやや近代的な建物と言った印象です。
そんなに大きな街では有りません。東京が異常に大きなだけで、通勤するにしたって何かに付けて暮らしやすいと言うのは程々の大きさが有ります。
中央下に見える建物はきっと由緒ある教会のような建物なんでしょう。ご覧の様に欧州の他の都市と同じく超高層ビルというのは有りません。
この廻りも中世風4階建ての建物は広がっていますが、画面には表示されていません。その奥の緑色部分が住宅地です。
buryusseru 02

都心から3キロ程離れた所から住宅地が広がります。欧州の各都市に有るような典型的な住宅街です。
特徴は、やや古い時代のタイプの戸建て住宅か、建物が道路に接しています。もっと都市部では建物同士が繋がっているのですが、ここは戸建ての様に離れています。
そしてバックガーデンと言ったものも有るようで、中には手付かずの森らしきものもある。都心に近い事からして現在の戸建て住宅の形式になる過渡的なタイプかも知れません。
ヨーロッパの街は、中心部はみな中世のままの様式で緑は少なく、都心から離れる程新しいタイプの住宅街になっています。それも日本の様に個人が勝手に建てるのでは無く、
上から見ると全てが計画的に作られている様です。日本では行政は今迄何も計画しなかったと言う事ですね。
まさしく”都市無計画”です。行政担当者ですら、欧州の街がどのように計画して作られているかなど恐らく知らないでしょう。
明治以来、国の大計は、富国強兵であり欧米の列強に軍備で負けまいと背伸びをして、兵隊や住民は駒(コマ)でしか無く快適な暮らしなど大計の対象外であったと言う事では無いでしょうか?
海外では都市計画の主目的は人々の快適な暮らし「住宅計画」に有り、都市計画するのは当たり前なんですね。例:ノルウエ/オスロ
従って、早くから電線は地中に埋設し美意識に心掛ける。日本は文化も何も無いただ食べられれば良いと言う意識の低い全くの後進国だと思っています。
どう言う指標で比べるかで変わって来ますが、住宅面積を世界と比べる場合、物置き小屋など屋根が有れば床面積とする日本と海外では純粋に居住面性を床面積とする欧米とでは正しい結果は分りません。が写真を見比べれば一目瞭然です。欧米と寸分違わない住宅を日本で建てて何倍掛かるかを計った方が直感的に分かりやすい。
また鋪装が無い道路は道路とみなさない欧米との比較は正しくありません。「欧米と比べ遜色ない」と言う結論を導き出す為背伸びをしているのかも知れません。
実際は、比べるべくも無い程日本はひどいと言う事は写真を見れば一目瞭然です。
また道路沿いにゴチャゴチャあるポールの類いや見苦しいだけで効果が無い交通標語、ダサイ歩道橋。並木の剪定など醜悪にする事にお金を掛けている。価値観の相違ですね。旗ふり役として失格、持つべき教養たしなみが無いと言う事です。
また日本のお役所は自画自賛が多いですね。ありのままを出さない。当方は反体制的な考えの人間では有りませんが、お役所のダサイ価値観にはへきえきしております。
buryusseru 03

これは更にその外周まで来た所の住宅です。当然ですが郊外へ行く程新しくリッチな住宅街、いや街と言うには似つかわしく無い別荘地の様な雰囲気が有ります。
ブリュッセル郊外には大きな森が有りその周辺はすばらしい住宅街が広がります。
buryusseru 04

これは都心から10キロの所に有る住宅地です。プール有り、テニスコート有りのリッチな環境です。不自由無い道路網で、多分欧州一道路が充実している為
ここから都心の勤務先まで車で30分有れば通えるでしょう。
日本(東京圏)の様に毎日混雑する電車で往復3時間も掛けて通勤するのは決して賢い国では無いですね。不具合を改善しようとは思わない「ガマンの国民性」(声をあげない)が悪い結果になっていると思う。
他でも度々書いてますが、若くて独り者ならこんな日本は捨ててたな。
buryusseru 05

上の場所はこれよりもっと緑が多かった様に思いましたが、画像を間違えたかも知れません。とにかく豊かな景色でした。こんな所でも路上駐車は有るんですね。

ブリュッセル


つづく→ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31からは→こちら

イギリス   1 
フランス   2 19 20 21
ドイツ    3 5 6 7 13 14 
スイス    17 18
ベルギー   9 10 11 12 15
デンマーク  22 23 24 25 
ノルウエー  26 27 28 
スエーデン  29 30

おすすめ比較 4 6 8 9 10 11 16 27 28

関連ページ

地域活性化策の提案説明図の作成

戸建て住宅の一覧

建築パース/都市計画パース関連の一覧ページ

建築パース/都市計画のプレゼンテーション


Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrightsreserved. カウンター