建築パ−ス-プレゼン工房建築パ−ス-プレゼン工房住環境の国際比較> 住環境のページ・フランス CGパ−スのプレゼン工房

パース見本一覧 都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・その他のCGパース マンションパース・他の建築 販売促進の提案説明図 イベント企画のイメージ 人物イラスト2
住環境の国際比較  都市計画のプレゼンテーション 住宅パース・他の建築  プレゼンテーションの説明図  情景描写とCGパース 
販売促進の提案説明図  3Dパースと人物イラスト  店鋪パース・商業施設の内観外観  イベント企画のイメージ  人物イラスト

ホーム パース作成方法の特長 作業の流れ 見本一覧 プロフィール 概要・料金 お問い合わせ



海外の都市の住環境

住環境のページ・南フランス

1. フランス南部の住宅プラン
全部を見ておりませんが、フランスは中部の街を見ますとさほど魅力的には感じませんでした。比較的南部の方が魅力的に思いました。
パリの街は後程まとめてページを作ります。
フランスで印象的に感じか事は農地と宅地を明確に分ける事ですね。ゾーニングが他の国よりハッキリしてる。狭くなれば農地を計画的に転用するんでしょう。
見本1

2. 住宅地、農地が明確に別れています。おそらく景色は社会の共有財産なのでしょう、
東京の様に、半径50キロが一面灰色の狭い住宅の景色という、緑が無い風景というはありません。(住宅が建てられない区域ウィキペディアでご覧ください)
建てられない区域ウィキペディアでご覧ください)
見本2

3. フランス南部の住宅プランです。ご覧の様にどこもハッキリ農地宅地の用途区分が別れています。
宅地はこんな風に直線的では無い方が私は好きです。ドイツは徹底的に直線が多い様です。
見本3

4. <地中海に突き出した半島の街です。
見本4

5. 日本の「公団」に見てもらいたい。社会性を大事にしながら、「個」を重視し画一的で無い人間らしいデザイン。ヨットハーバーも有ったりでオシャレ
「街づくり」とはこういう風にデザインする事では無いでしょうか? 注目して頂きたいのは、「直線」というのが全く無い事です。
日本は、快適環境を作るのがハッキリ下手ですね。


見本5

プレゼン工房のトップページへ    お問い合わせのボタン


つづく→ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31からは→こちら

イギリス   1 
フランス   2 19 20 21
ドイツ    3 5 6 7 13 14 
スイス    17 18
ベルギー   9 10 11 12 15
デンマーク  22 23 24 25 
ノルウエー  26 27 28 
スエーデン  29 30

おすすめ比較 4 6 8 9 10 11 16 27 28

関連ページ

地域活性化策の提案説明図の作成

戸建て住宅の一覧

建築パース/都市計画パース関連の一覧ページ

建築パース/都市計画のプレゼンテーション


Copyright (C) 2006 建築パース・情景描写でユニークなプレゼン工房.Allrightsreserved.